with lab
written by withLabエディター AOHA

《週末OLのご褒美グルメ》青山のARBOR(アルボア)でちょっぴり贅沢なヨーロピアン・フュージョン料理を。女子会やデートにも♡テラス席もオススメ!

こんにちは、withlabエディターのAOHAです。

今回は青山にあるヨーロピアン・フュージョン・レストラン「ARBOR(アルボア)」にお邪魔してきました!
「ARBOR」では、シェフが素材にこだわったイノベーティブなお料理がいただけるだけでなく、まるでホテルのようなモダンな雰囲気のある空間でお食事が楽しめるんです。
そんな女子会やデートにもぴったりな「ARBOR」を徹底レポートしていきます♬

「ARBOR」ってどんなお店?どこにあるの??

「ARBOR(アルボア)」は2019年秋にオープンした”Farm to Table(農場から食卓へ)”をコンセプトにしたヨーロピアン・フュージョンレストラン。東京のミシュラン2つ星レストラン出身のシェフが、自ら日本各地から厳選した食材を使っているそうで、素材の味を活かしたこだわりのお料理がいただけます。
pattern_1
店内の内装は、ニューヨークの有名デザイナーであるローマン&ウィリアムスが手掛けているそうで、レストランには、まるで一流ホテルのようなモダンでエレガントな雰囲気が!贅沢な空間の中でいただくお料理は格別です。
pattern_1
pattern_1
 

ARBORの気になるメニューをご紹介!

今回いただいたのは看板メニューである「帆立貝と小田原産塩レモンのリゾット」!
大きくてジューシーな帆立と、ほんのりレモンの香りがする濃厚なリゾットの相性が最高でした。
ARBORに訪れたらぜひ食べてみて欲しい1品。
pattern_1
帆立貝と小田原産塩レモンのリゾット(2800円、サービス料別)
ちなみにランチタイムだと、平日限定のパスタコースは2200円(サービス料別)から。
・Appetizer
・Main(本日のパスタ)

Arborコース(3800円、サービス料別)などもいただくことができます。
・Amuse
・Salad
・Main
・Dessert
・Cafe
また、季節ごとにその時期の旬の食材を使ったオリジナルの限定メニューも!
6〜7月のテーマは「メキシカン」だったので、爽やかなライムが効いたアボガドのディップが添えられたスペアリブをいただきました。

ちなみに8〜9月のテーマは「ハワイアン」。ARBORオリジナルのガーリックシュリンプや、ポケ、オックステールスープ、”KONISHIKIソース”がのったスペアリブなどがいただけるそうですよ!
pattern_1
炭火薫るスペアリブ ライムの効いたアボガドのディップ添え(2600円、サービス料別)※2021年6〜7月限定
ARBORではお料理だけでなく、ドリンクも”Garden to Glass"を意識しているそうで、こだわりの素材を使ったカクテルなどもいただくことができます。
現在は、ノンアルコールドリンクのみの提供ですが、ノンアルコールカクテルも絶品でした!
pattern_1
次のページ>>ARBORに来たら開放的なテラス席もオススメ!!
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ