with lab
written by withLabメンバー panako

【投資初心者の心得】手数料を制するものは投資を制する!

【投資初心者の知らなかったこと】投資には手数料がつきもの

pattern_1
こんにちは! withLabのぱなこです!
現在参加中のwithLab投資女子プロジェクトも第4回となりました。
今回は、手数料についてお話します。

第4回で学んだ内容で大切だと思ったのはずばり、「手数料」のことでした。
投資未経験の私は、投資する金額だけの問題だと思っていたのでびっくりしました!
投資をする上で必ず手数料は付きまとってくるのです。

【投資初心者必見!】絶対押さえておきたいスリーコストとは

pattern_1
投資信託で重要なのが、購入時コスト・運用コスト・解約コストの3つのコスト。

①販売手数料(購入時コスト)=購入時にかかるコストのこと。販売会社によって販売手数料が異なることがあるそうです。
大手の銀行は勝手に高いイメージしてる私ですが、後で調べるとやはり銀行さんは高かった(笑)。
じゃあ、どこが安いかというとネット証券でした! なので、私はネット証券一択で開設します。

②信託報酬(運用コスト)​=運用中にかかってくるコストのこと。日々投資信託から引かれているコストなので引かれている実感はないけど安いに越したことはない!

③信託財産留保額(解約コスト)=解約時にかかるコストのこと。換金時に負担する費用は安い方が絶対いい! また、負担なしのファンドもあるみたいです!

【投資初心者が本気で選ぶ】手数料が断然安いネット証券に注目!

pattern_1
結論から言うと、私が実際に検討している会社はネット銀行やネット証券です。
コストは断然ネット系が安いのでネット系金融機関で決まり!

ただネット系のどこの会社にするかで悩んでいます。特に悩んでいるのはSBI証券と楽天証券、auカブコム証券、イオン銀行の4社です。

〈悩みポイント〉
手数料は安いことはわかっているのでそれ以外の魅力で比較します。

・SBI証券=証券会社で人気と認知が高く安心して運用できる+最も取扱商品が多い
・楽天銀行=取扱商品が多い上、楽天ポイント投資ができたり貯めることができる
・auカブコム証券=取扱商品も豊富でpontaポイントが同時に貯められる
・イオン銀行=取扱商品は豊富、365日店舗でも相談可能

私の携帯キャリアはauで、じぶん銀行を持っているのでpontaポイントがザクザク貯まっています。また、楽天ポイントも同様によく使い、よく貯まります。
イオン銀行もカードを持っており、貯金専用に使っています。イオン銀行はATMもあるので便利!
どれも、捨てがたいし安心安全ならSBI証券。非常に悩んでいます(笑)。

次回ブログアップまでに開設までしようと思いますがもう少し悩みます。
 
10 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ