with lab
written by withLabメンバー 冨尾有咲子

【投資初心者でも分かる】投資の種類はいくつ?

今日もお仕事お疲れさまです!


さて、先日参加させていただいた荒木先生の講座では、投資の種類について勉強しました。


みなさんは、初心者がおさえておくべきおもな投資の種類は、いくつあると思いますか?


正解は、、、

3つ

です!

それぞれどんなものなのか見ていきましょう(*´˘`*)


①株式

まず1つめは、株式です!

株式投資は、個別の会社に出資して、収益を得るというものです。

これ、私的にはすごく身近な投資手段で(会社法で散々勉強してきましたしね笑)、株主優待まで受けられるというとっても魅力的な投資♥︎

まぁまとまった資金が必要なのと、会社が成長するかな?という観点から分析しないといけないのでやや難しいかなぁ^^;


②債券

次は、債券です!

債券は、国や地方公共団体、個別の会社にお金を貸して、収益を得るというものです。

お金を貸すので、利子が得られるのですが、それが!なんと!銀行預金より利率が大きいことがほとんどです!

さらに収益が分かりやすいので、初心者さんでもやりやすい投資だと言えます。

ただ、債券についてもまとまった資金が必要です^^;


③為替

最後に、為替取引とは両替をして収益を得るものです。

取り扱い金融機関が多く、通貨の分散投資ができるのはメリットですね!


それぞれメリットデメリットがあるので、自分に合ったものを選ぶ!これがほんとに大事です。

荒木先生は、こんな風にまとめてくれてました↓


分かりやすうううう

私もしっかり自分に合った投資手段を選別していきたいと思います♪



 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ