with girls
written by with girls STAR100 エディター チヨ
26.May.2020

【DAY4】ジュースは⁇ゼロカロリー飲料は⁇ダイエット中にオススメの飲み物

【DAY4】ジュースは⁇ゼロカロリー飲料は⁇ダイエット中にオススメの飲み物

ダイエット大会”Fitfes”へエントリーしたチヨの【ダイエット日記DAY4】です。

妊娠中プラス11㎏になり1年経った今も体型が戻らず、「今度こそ痩せるぞ」と決意してこの大会へ臨んでいます!
ダイエットを頑張りたい人や、妊娠・出産後の体型変化に不安を覚えているママさんの励みになればと思い、ブログにてダイエットの経過を報告しています。

それでは、Fitfes流ダイエット【DAY4】について、まとめていきます。

結論、水が最強らしい

食事管理法については方向性が定まりましたが、トレーニングでは水分補給も重要です。
そこで、4日目にFitfesで学んだのは水分補給に適した飲み物です。

最初に結論から申し上げますと、”お水”に勝る飲み物はありません。何よりもカロリーが無いためどんなに飲んでも太りませんから。

さらに、アプリ内では以下のようなとある研究結果が紹介されていました

・昼食後に水を飲むグループAと、ダイエット飲料を飲むグループBで比較すると、Bの方が13%も体重が落ちやすい
・普段から水を飲まない人でも1日あたり500ml以上の水を追加するだけで摂取カロリーが200kcal減り、塩分・糖質・コレステロール層摂取量も減る

これだけですと、じゃあ他のはどうなんだ、というのがわからないので比較のために他の飲料についても次にあげていきます。

ジュースは?ゼロカロリー飲料は?

ジュースなどには、どんなに健康効果がうたわれていても多かれ少なかれ砂糖が含まれています。
分かりやすい例を、海老名メディカルプラザ栄養科さんの特集から引用します。
pattern_1
青春の味、ポカリスエットでさえ角砂糖9個分…31.0gの砂糖が入っているなんて驚きです!
他にも、コーラやカルピスなど、普段から何気なく飲んでいるものにもこんなに多くの砂糖が入っていることが分かりました。
これらのような砂糖が多い飲み物は、できるだけダイエット期間には避けていきたいですね。
続いてゼロカロリー飲料ですが、人工甘味料はゼロカロリーであってもリスクがゼロではないというところに注意です。

一説によると人工甘味料で糖尿病になるかもしれない、といったデータや、飲んだ後は空腹時になっても血糖値が下がらない(常に太りやすい状態)などというデータもあるそうです。さらに人工甘味料は腸内環境にもダメージを与えるため、Fitfesではオススメされていませんでした。

ダイエットを始めてからというもの、やたら目に付く0カロリー系の飲食物でしたが、こんな危険が潜んでいるとは思いもよりませんでした。

こちらはダイエット期間のみならず、健康的な食生活を送る上では、摂取しないようにしていきたいです。

水が最強(2回目)

繰り返しになりますが、ダイエットにオススメの最強飲料は”お水”です。水分をあまりとらないチヨですが、ダイエット期間は積極的に水分補給を、とりわけ”お水で”していきたいと思います。

ただ、一度だけファスティングの際に2リットル/1日を飲むことを自分に課した日、吐きそうになった経験があります。自戒の念も込めて、みなさんも量とタイミングに気を付けて、しっかりダイエットに適した水分補給をしていくようにしましょう。

【DAY4】体重・体脂肪率の公開

体重→55.1㎏
体脂肪→29.6%

ポジティブな一言→飲み物の砂糖量を知ってから、外で飲み物を買うことが無くなった!節約もできて一石二鳥!
15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ