with lab
written by withLabメンバー ゆう

感情と出来事は別物

あなたは相手が不機嫌だった時「私何かしたかな?」って思うタイプですか?

「そんなの私には関係ないこと」そう割り切れる人はこの記事の問題は解決しているので読まなくて大丈夫です🖐


私は過去の恋愛で一度だけフェードアウト?のような、終わりかどうか分からないまま終えた恋愛があります。

白黒はっきりさせないことのメリットは別に書くとして…

急に掌かえしたような相手の気持ちの変化に私はとにかく自分を責めました。

でもそれは、本当は私とは別問題だったのです。

状況整理をする

全ての真相はわからないですが、起きた状況をただ整理しました。

例えば

仕事が忙しい

家族の問題

体調不良

転勤等の環境変化

いろいろあると思うんですけど

私の場合はいろんな状況の中で、相手は恋愛の余裕がなくなった。

これは相手の問題!

そう!自分が何かしたわけじゃないなと気づくことができたのです。

自分はどうしたいか

相手の問題をどうこうすることはできません。

そこで、「状況整理」「自分の希望」を含めどうしたら自分は居心地がよいかを考えます。

その時々により選ぶ選択肢は違うかと思いますが、ベストな選択ができるよう一度感情と切り離して俯瞰して見ることができると見える景色も変わるかもしれませんね。



 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ