with lab
written by withLabメンバー あんり

男性に選ばれる秘訣

女性なら誰しも憧れる、

男に貢がれる女…

いつも彼氏にハイブランドのなにかを買ってもらっている女…

男がいるだけで普通に食うのに困らなさそうな女…

そんな風になりたい。

そんな女性に、みんな憧れるよね?!

そう、思ってこの記事をお読みになられているのだろうか?

まずはじめに言っておきたい。

「芸能人って楽しそうな仕事でお金貰えて羨ましいな~」

なんて言っているやつは絶対に芸能人になれないし、

「いいよな~女は楽な人生で。俺も女に生まれたかった」

とか言うやつは来世、女に生まれても絶対美女じゃないし、

「彼氏に貢がれる女の子羨まし~」

って言ってる女は、まず貢がれることがない。

物事の表面だけを見て、あたかも「楽そう」と思ってしまう、それで羨んでしまうのは、自身の想像力の欠如ゆえだ。

彼女たちは、男から貢がれているラッキーな女なのではなく、

男に「お金をかけたい」と思わせる女性でいる、そういう存在でいる、ということを実施している。意識してやっているかどうかはさておき。

そこには努力があったり、底知れぬ魅力があったり、

とにかく適当に羨んでいるだけの人間とは圧倒的に実力差がある、ということは分かっておかなければならない。

また、多くの場合、貢がれているように見える女は

「男に貢がせよう」

などとあさましいことを考えてはいない。もっと違うベクトルで動いているのだ。

この時点でだな、「なんとか男に貢がせる女になってやりたい」などと考えてこの記事を開いた諸君とは、天と地ほどの差があることはわかるだろう。

会社経営でもそうかなと思うんだけど、

成功する経営者って、「金持ちになってやる」が一番ではないんだよね。

もちろん収益への執着は必要なんだけど、事業全体としてはさ、

「社会の役に立つ内容であること」

が一番になっているケースがとても多いと思うんだよね。

結局そういう、自分以外のひとのために何かしようっていう思想をする人のところに、お金って集まると思うんだよね。

というわけで、

「男に貢がせてやるぞぉ!!」と意気込むのが正解ではないヨ。

貢がれている女の子たちは、君たちとは違う魅力があって、自然と

男が「お金を使いたい」と思ってしまうような存在なんだヨ。

ということだけはこの無料ゾーンで語っておく。

実際に、どういう女性になれば、男性は「お金を使いたい」と思ってしまうのか、それについてはここから細かく解説していこう。

目次

  1. 1.本当に役に立たない、男さんの意見
  2. 2.彼氏に「何か買ってあげようか?」と言われたときの対応は…
  3. 3.「高額の」お金を使ってもらうには?
  4. 4.お金はどういう人のところに集まるか

1.本当に役に立たない、男さんの意見

ツイッターなどでいつも、圧倒的に間違っているなぁと思う、男性心理がある。

続きは次の更新で!

 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ