with lab
written by withLabメンバー 松 かほり

リッツ・カールトン東京❤Wedding reception report①

早いもので結婚式から4ヶ月。


ブログ放置気味でしたが、データがそろったので自己満足に振り返りたいと思います!










2月16日、大安・日曜日。


六本木にあるザ・リッツカールトン東京で結婚式を挙げました。



前日の雪から奇跡的に晴れ、雪景色の式に。








式前夜はホテルに宿泊。



作業が終わらず、1時間しか寝れずにサロンへ…。




9時メイク開始。
11時半、家族写真の撮影をスタジオで済ませ、親族控室へ。



親戚の顔を見た瞬間、緊張がほどけて目がうるうる。





そんな時、『やまとなでしこ』『花より男子』の主人公らが着ていた憧れのドレス『エリ松居』のドレスデザイナー・エリ先生がサプライズで登場!

(※現在、エリ先生はEMarieというサロン名で活動されています)



以前、プリザーブドフラワーサロンでお会いさせてもらってからSNSで準備進行を見守ってくれていたそうで、わざわざ駆けつけてくださった。


おどろきと感動で涙がとまらずメイクぼろぼろ(笑)
振り返るとこの日一番の感動はこの瞬間!




『頑張ったもんね、綺麗だよ』


と声かけていただいて、ここまで頑張って本当に良かったと思えた一時でした♡


ウェディングの神様がわざわざタクシー飛ばして来てくれた先生に感謝です(;_;)♡






親族はチャペルに移動・親族紹介。


その間に式のリハーサル。


牧師さんと聖歌隊の皆様がおもしろい方々で終始爆笑。笑








12時25分、チャペルへ。


12時30分、式開始。





2歳の娘にリングガールをやらせるも、機嫌が悪くリングピロー受け取り拒否。笑



人見知りなので目を覆い、ゆっくり歩き出す。


リング持たないのに前を歩いている意味…。笑



無事祭壇へ
お父さんありがとう







賛美歌。

わたし、口パク。笑





夫婦になって3年経つので
つじつまを合わせた式辞・説教をお願いしていたつもり…でしたが、



『二人の結婚生活はこれから始まりマース!』


と牧師様まさかの新婚発言に、祭壇で吹きそうになる夫婦。


全く意に返さず高らかに誓約式を進めるイケメン牧師さま。笑









そんな神のご加護を受け、正式に夫婦としての誓を皆様の前でたてました。




お恥ずかしながら婚約あとの同棲中に妊娠してしまい、出来ちゃった結婚だったわたしたち。


夫は仕事の都合で式を先伸ばしにしていたようでしたが、
わたしは親族からの厳しい意見もあり、式をするつもりはありませんでした。





けれども、たくさんの友人らが、いつ式をするのか声をかけてくれたり、待ってたよ!と言ってくれたので、挙げる決心がつきました。



入籍をはやめるきっかけとなった子どもが見守る中で夫婦として皆様に正式に認めていただけたことは貴重な体験であったし、
良き思い出となり、わたしたちらしい形になったと満足しています。



大切な人たちとの大切な時間に祈りを。





式のあとはフワラーシャワー♡

写真が華やか~!




チャペルを後にし、寒い中わがまま言ってテラスでの記念撮影とブーケトス。


リッツカールトンは構造上、集合写真とブーケトスはテラスでしか許可が下りないのです


どうしても全体集合写真欲しくて、、、
ゲストの皆さん寒い中すいませんでした orz





で、ブーケトス



気合の入った女子二名を筆頭に並ぶゲストに向かって投げた!!!











強風のため落下。笑


すかさず拾いに行った二名に大喝采。
かなり笑ったイベントでしたw




そのあとは、親族はスタジオで親族写真の撮影。




他のゲストにはホワイエでウェルカムドリンクと軽食を。


フォアグラが美味しかったと大好評で嬉しかったです(*´ェ`*)



②に続きます♡
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ