with girls
written by レギュラーメンバー 松 かほり
07.Jul.2014

リッツ・カールトン東京❤Wedding reception report②

パソコンがショートしてしまい、修理に出していたため、続きが遅くなってしまいました。
読んでくださっている方がたくさんいて驚きました
ありがとうございます!


遅ればせながら続きをば



*******************

~披露宴前半~


わたしたちは60人招待での披露宴だったので、二階のパークビュールームを使用。
リッツ=ゴージャス!なイメージとは少し違うものの、明るい雰囲気でリッツらしい品格と温かみがあります。



公園を望む大きな窓はガーデンウェディングを彷彿とさせ、高砂からの眺めも良かったです。



クリスマスの時期は東京ミッドタウンのイルミネーションを眺めながらの披露宴となるため、クリスマスシーズンは人気のよう❤






3Fボールルームは1日3組まで披露宴が並びますが、
2Fパークビュールームは1日1組限定なので、ワンフロア貸し切りのようになってることも気に入りました!





挙式が終わり、いよいよ披露宴スタート!



会場のやわらかい雰囲気をいかし、装花はすべて桜に♥




日本の国花である桜


2月なのに桜が咲いているという驚きとインパクト
そして春が訪れるたびに両親にわたしたちのウェディングを思い出してもらえるようにとの想いから桜にしました♡





会場の準備が整い、ゲストをご案内






映像や写真をみると、皆さま思い思いに会話を楽しまれていました。




主人が肩書き付きの席次表は絶対!と固くなだったのでオプションでホテルにお願いし、受付で配布。



ネイビーの席次表。タッセル付き。




テーブルコーディネートはこんな感じ。

テーブルクロスはAND ONEさんオリジナル。




大好きな北欧アーティストFridaの『Towers』に合わせて入場❤


曲調がガーデンウェディングっぽくて会場に合ってる!と音響担当さん大絶賛でした




BGM開始17秒後の合図で入場。
秒単位で設定されていて、スタッフの動きにムダがない。さすが!


ヘアーを変え、本来後ろにつけるエリ松居のヘッドドレスを頭の上につけてもらいました。
井上真央ちゃん風♡




真っ暗な会場で皆様に挨拶をしながら高砂まで。




高砂に着いてゲスト席を一望。



ゲストの視線が一気にこちらへ。
ライトに照らされる私たち。
高砂から見ると青みがかったライトが部屋全体を覆っているように見えました。


形容しがたい不思議な色。
ずっと見ていたいと思ったほど、何とも言えないきれいな色でした。

 

あぁ、この光景を見るためにずっと長い間頑張ってきたんだなぁ…と、夫と出会った時からのことを思い出し、背筋が伸びる思いに。
高みを見たような、そんな気持ちになりました。




挨拶。
緊張してガチガチ。笑



司会によるプロフィール紹介



生年月日、学歴、職歴、趣味…etc
自分の歴史が詰まっていて、照れくさい時間でした。



座る間もなく夫側の来賓によるスピーチ。
某大学の教授と勤務先のトップの方にスピーチいただきました。



真剣。


夫の職場での様子を見る機会がないので、これまでの努力を知り、新鮮でした。




お堅い空気から一変して、にぎやかなケーキカット!



大好きないちごのケーキ❤
デザインはリッツのウェディングパンフレットにあるオリジナルデザイン。



小さめにお願いと言ったのにガッツリ食べさせる人



倍返し!

※夫は生クリームが嫌いです(笑)



みんながシャッターを押す中で口を拭かされるとは…笑




パークビュールームは高砂に段差がなく、
規模もそんなに大きいわけではないので、みんなとの距離がとにかく近い!シャッターが眩しい!



大爆笑でケーキカットをお終えました❤



次へ続く…♡
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ