with lab
written by withLabエディター 山本幸栄

【2021】アラサー女子のバレンタインにおける本命・義理チョコのマナーとは?

もうすぐバレンタイン。この1年は例年とは異なる、大変な1年でした。

だからこそ、大切な人には日頃の感謝を伝えたいですよね。


しかしながら、アラサーになるとバレンタインは学生時代や20代前半のように安直に楽しめないイベントだったりします。


・職場の男性上司にバレンタインチョコは渡すべき?

・付き合っていない彼に手作りチョコって渡して良いものなの?

など、色々と気になったり困るポイントが沢山。

場合によっては、良かれと思ってやったことが、かえって相手に気を遣わせてしまう結果になることも・・


そこで、実際に20代後半~30代の男性数十名にアンケート調査を実施しました。

彼らの本音を元に、アラサー女子のバレンタインマナーについて書いていきます。

アラサー女子として、しっかりと大人のマナーを身に付け、バレンタインを楽しみましょう♡


アラサーバレンタインQ&A【本命編】


彼氏へのバレンタインチョコは手作りすべき?買うべき?


手作りが嬉しいという声が4割、どちらでもよいという意見が半数という結果に。

多くの男性にとって、大好きな彼女や奥さんからもらえるのであれば、どんなものでもどんな形でも嬉しいようです。

また、『いくつになっても自分の本命女性からの手作りチョコレートは嬉しいし、いくつになっても負担を感じない。』『普段手料理を食べることが少ないので、むしろ彼女からの手作りチョコはめっちゃ嬉しい。』と、手作りチョコに対してポジティブな意見が多数挙がりました。

パートナーがいる方は、あまり考えすぎず、自分の思いが伝わる形でチョコを渡して良いかもしれません。


付き合っていない気になる彼にチョコを渡すのはあり?


「もらう人による」という意見が半数以上というリアルな結果に・・

『自分も好意を持っている女性からもらえるのはすごく嬉しいし、告白する勇気が湧く。』

『正直誰にもらうかによる(笑)仲良くない女性から渡されると、やや重たく感じてしまうかも。』

中には『付き合う前に買いチョコならともかく、高級チョコや手作りチョコを渡されるのは重い!』というなかなか辛辣な意見も・・。

相手にチョコを渡すのに勇気がいるときは、まだまだタイミング的に時期尚早なのかもしれません。

どうしても渡したいなら、見返りを求めない程度の安い買いチョコなら相手の負担にならない可能性が高いです。

手作りチョコは、渡すのに勇気がいらない関係になってから渡せば喜んでもらえるはずです。


アラサーバレンタインQ&A【義理編】


職場の男性上司にバレンタインチョコは渡すべきか?


なんと「あまり感じない」「全く感じない」が9割弱という結果に。

『昨今、バレンタインというイベントを全く意識していない。もらえたらそれはそれで嬉しいが、気を遣ってくれなくてよい。』

『部署の女性全員から、という形ならともかく、個別に渡されるとむしろ返すのが面倒なので辞めてほしい。』

など、職場の女性からもチョコをもらえると期待をしている男性は少ないようです。

渡す場合も、手作りや高級チョコは相手の負担になる可能性が高いので避けるのがベター。

相手にも気を遣わせない、1,000円~2,000円程度のチョコがベストです。


また、職場では渡す相手はもちろんのこと、周囲の女性社員にも気を遣うのがマナーです。

・周囲の女性社員が渡さないのに自分だけ渡す

・周囲の女性社員よりも明らかに高いチョコを渡す

など張り切りすぎると、それが仇となってしまう可能性もあります。

特に若手社員のうちは、周囲の女性社員と相談の上で渡すかどうかを決めるのが無難かもしれません。


マナーを守って、素敵なバレンタインを。

以上、アラサー女子のバレンタインマナーについて書きました。

マナーというと堅苦しくなってしまいますが、バレンタインは大切な人に日頃の感謝を伝える、絶好の機会。

渡す相手や周囲に敬意を持てる、素敵なレディを目指しましょう。


読者の皆様にとって、素敵なバレンタインになりますように。

 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ