with girls
written by with girls あすか
05.May.2020

簡単!おうちでエスニック料理

おうちでエスニック料理☆

こんにちは♪

ガパオライスを作りました☆
土曜日、テレビ番組「中居正広のニュースな会」
でKis-My-Ft2の宮田さんが、ご自宅で作っている動画を公開されていて
私もすぐ作りたくなりました(*´▽`*)笑

キスマイ好きです♪
【材料(2人分)】
豚ひき肉...200g
玉ねぎ(みじん切り)...1/2個(150g)
小松菜...1株
にんにく...1かけ
一味唐辛子...少々

ご飯
卵...2個


ナンプラー...大さじ1
料理酒...大さじ1
ウスターソース...小さじ1
醤油...小さじ1
バジル...小さじ1
【手順】
1 玉ねぎはみじん切りに、小松菜は1センチに切る
2 フライパンにオリーブオイルを熱して、ニンニク炒める。香りがたったら、豚ひき肉炒める。
3 豚ひき肉の色が変わってきたら、玉ねぎを炒める。玉ねぎが透明になったら小松菜を入れてさっと炒め、Aを入れて全体が馴染むように炒める。
4 バジルをふりかけ、全体を和える。
5 別のフライパンで目玉焼きを焼く。
6 器にごはんと具材を盛り、一味唐辛子をふりかけ、目玉焼きを乗せる。
pattern_1
豚肉の肉汁に野菜の甘さ、バジルと一味唐辛子のスパイスに
とろんとした卵がまろやかにあわさって
甘辛まろやかでした♡
美味しかった♪
インナービューティープランナーとして、
今回調味料に使ったナンプラーについて少しお伝えすると・・・
 ナンプラーは、タイの魚醤です。魚醤とは、魚を塩で漬け込み、1~数年間発酵熟成させてできる、魚の持つ旨味成分を凝縮させた液体のことです。(仕込むときに、魚の内臓は取り除きません)
 大豆からつくる醤油と同じように、原料のたんぱく質を分解してできる「アミノ酸」が旨味となります。穀物の醤油は、大豆のたんぱく質を麹の酵素を使って分解していることに対して、魚醤では、魚介類自らが持つ酵素で分解していることが醤油との違いです。

◇世界の魚醤◇
イタリア コラトゥー
ベトナム カタクチイワシを原料とした「ニョクナム」
中国 小エビを使った「シェーユ」
ミャンマー ナマズなどの淡水魚を使った「ガピャーイェー」

 さまざまな魚醤を使ったお料理、少しずつ学びたい・・・☆
7 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ