with girls
written by girlsエディター 島崎レイコ
31.Jul.2019

ベタベタ&においにさよなら!夏のエチケット対策コスメ

こんにちは。with girlsエディターの島崎レイコです。

夏ならではのお悩みといえば、汗によるムレやべたつき、そしてにおい。ボディケアもいつもより丹念にしている、という方も多いのでは?そこで、定番のデオドラントスプレーやロールオンタイプの制汗剤とは違う、さらに本格的なエチケットケアができるアイテムを2つ試してみました。

Fujiko「FPPパウダー」1,944円(税込)

pattern_1
スキンケアやメイクの画期的なヒットアイテムを連発中の話題のコスメブランド「Fujiko」の定番アイテム「フジコ ポンポンパウダー」が8/5にリニューアルして「FPPパウダー」として登場!

リニューアル後の「FPPパウダー」は、保湿力がアップ、消臭力も追加され、髪だけでなく全身に使えるようになりました。
pattern_1
サラサラのパウダーは、出した直後は白いのですが、髪や身体にのばすことで透明になじみます。

髪のベタつきが気になる部分や、夏場のあるある・帽子をかぶってぺたんこになってしまった髪を復元するのにも使える便利なパウダー。小さくポーチにも入れられるサイズ感なので持ち歩きもOKです。
pattern_1
pattern_1
これまではヘア専用のパウダーでしたが、今回のリニューアル商品は、におい対策として足元に使うこともできるようになりました。サンダルやパンプスを履いた夏場の足元を、手軽にすっきり、ついでににおい対策までしてくれる優れものです。このパウダー自体に色や香りがついていないのも、香りにこだわりがある人にとっては使いやすいポイントです!

石澤研究所「ミョウバンソープ」1,404円(税込)

pattern_1
ボディのにおい対策を本格的にしたい!という方にはせっけんをエチケット対策品にしてみるのもおすすめ。においの元となる余分な皮脂や角質をすっきりと洗い流してくれる、ミョウバンの成分が配合された「ミョウバンソープ」。
pattern_1
ミョウバン特有の香りがしますが、洗い流すとその香りは消えます。普通の石鹸同様によく泡立ちますが、泡だてネットを使うとより簡単にもこもこの泡が作れます。

昔から汗止めとして使われてきたミョウバン。食品にも使用されるくらいに安心な成分で、においと汗をブロックできるとは嬉しいかぎりです。ミョウバン豆知識ですが、身近なところではウニの型崩れを予防する凝固剤の役割としても使われていたりします。

肌に負担をかけることなく、手軽にできるエチケット対策アイテム。べたつきや汗が気になる季節ではありますが、新旧さまざまなアイテムを試しながら快適な夏を過ごしたいものですね!

最後までお読みいただきましてありがとうございました

15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ