with girls
written by with girls STAR100 エディター 佐藤なおみ
23.Mar.2019

【プレ花嫁】高身長女子が理想のウェディングドレスに出会うまで

エディターの佐藤なおみです。


7月に予定している結婚式に向けて、いよいよドレス選びが始まりました!


カタログを見ていろいろ想像を膨らませていましたが、いざ本物を着てみると「着たい」と「似合う」のギャップの差に驚きました。

例えば女子なら誰でも憧れるふんわりしたプリンセスラインは、身長が高く、肩幅ががっちりしているわたしには残念ながら似合わず…。

そんな高身長女子にありがちな悩みを解決してくれるドレスを探すことにしました。
pattern_1
わたしが今回ドレス選びをしたのは山形市の『Sol-telle』さんです。

長身を活かすデザインとは?

わたしは身長166cmのがっしり体型。

肩を出してドレスを着るなんて、言語道断!と思っていました。

しかし、そんなコンプレックスをカバーしてくれるデザインは色々あるんです!

くびれ強調で女性らしく~マーメードドレス

pattern_1
ウエストがきゅっとくびれているのがこのドレスの特徴。「マーメード」という名にふさわしく、裾のレースは人魚の尾びれのようにたおやかに広がります
ウエストを強調させる「マーメード」デザインは、長身でこそ着こなせるデザイン。

私のように肩幅があっても、ドレスのウエストがキュッと引き締まっているので逆に

大人花嫁にはぜひおすすめしたいデザインです。
pattern_1
胸元のレースがクラシカルなマーメードドレスです

気になる肩幅、二の腕はいっそ隠す!~ロングスリーブ

pattern_1
こちらのドレスの後姿は、ギリシャ神話の女神のようなデザインです。
週3の水泳が趣味のわたしは、肩幅のほかに二の腕の筋肉もかなりモリモリ…

華奢でスタイルの良い主人と並ぶと、まさに『美男と野獣』状態。(美男は言い過ぎた。)

だったらいっそ隠してしまえば良いのでは…!?ということで、こちらの「ロングスリーブ」デザインは、ふんわりシフォン生地で腕の気になる部分を全て覆ってくれます。
pattern_1
ナチュラルなハーブのブーケにもよく合います。

どうしても着たい!ふんわりドレスは生地で選んで

わたしは自分の体型を気にしていますが、何よりも大切なのは「自分が着たいと思うものを着ること」だと思います。

例えばこちら、二の腕も肩も露出しているデザインですが、滑らかなシルク素材のためそこまでコンプレックスを強調していません。
pattern_1
まさにシルクならではの柔らかな肌触り。シンプルながらも胸元の大きな花がポイントになっています
楽しいようで悩ましいのがドレス選び。

まだまだ道のりは遠いようなので、後ほどエディター記事で詳しくまとめます。
17 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ