with girls
written by with girls エディター 金城エリナ
15.Dec.2018

卒花しました!〜披露宴・お色直し後について〜

スターメンバーの金城エリナです。
お色直しの後は、カラードレスにチェンジしました。
主人も可愛いグレーの色味のスーツにチェンジ。
ライオンとのギャップを感じます・・・・
二人はニュージカルが好きなので、ララランドの曲に乗せて再入場しました。
pattern_1
さりげなく、ブーケも挙式の時のクラッチブーケから、リースブーケにチェンジしました。
こちらは、アーティフィシャルフラワーで作っています^^
なので、式が終わってからもそのまま自宅で飾っています。
pattern_1
ピンクのドレスと合わせたところと、会場の東南植物楽園と合わせて、葉っぱを多めにしてもらいました。髪飾りはヘアメイクをお願いしたJOYさんのものですが、こちらのリースの完成形を見せてアレンジしていただきました。【プリュム】さんという所にお願いしました。
pattern_1
主人に手をひかれ、ひな席に向かいます。
pattern_1
この時は、キャビンアテンダント時代の同期がCAの寿アナウンスをしてくれました。
私、とても嬉しそうです(笑)
家族が、寿アナウンスを見てみたいと言っていたので、同期に余興をお願いしました^^
写真は載せてないのですが、みんなとても美しくて会場を盛り上げてくれました。
pattern_1
その後は、ケーキカットとファーストバイト・そして、両家の母親に「今まで美味しいご飯を作ってくれてありがとう」という意味を込めて、サンクスバイトを行いました!
サンクスバイトをすることを沖縄ついてから伝えたので、驚いてましたが、本当にやってよかったです。
pattern_1
こちらは、ライオンキング風にしてほしいとお願いして叶ったケーキです。
外注して自分で取りに行くことが条件でしたが、どうしてもこちらのクオリティが素晴らしくて、このケーキにしたかったのです^^しっかりライオンキングの世界観を作ってくださいました。
とっても可愛くてお気に入りです。沖縄にある、【コートドール】というオーダーのケーキ屋さんです。
pattern_1
沖縄では、定番のカチャーシーを踊っています。
ごちゃまぜという意味らしいのですが、おめでたい場所などでは、音楽がかかるとみんなで踊ります。私も張り切って踊っております(笑)沖縄の結婚式では絶対と行っていいほど、プログラムに組み込まれています。
pattern_1
そして、花嫁の手紙・・・・
JOYのなつこさんから前日に書くと、書きながら泣いて目が腫れ上がるから、事前に書いた方がいいとアドバイスを受けていたので、慌てて仕上げなくてすみました。

私は、「おどうざん・・・うえっ・・・涙」と最初から泣いてしまって会場のみんなに笑われました・・・・笑  優しい主人が私の顔がボロボロすぎて・・・・涙をぬぐっています。笑
pattern_1
そして、泣きすぎてどこまで読んだかわからなくなるという・・・笑
その後は、どうにかちゃんと読むことができました。
気づいたらたくさんの人が一緒に泣いてくれていて嬉しかったです^^ うふふ。
その後は、主人の謝辞がすっごく心に響きました。
より一層、主人と結婚してよかったと思いました^^
pattern_1
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ