with girls
written by スターメンバー 大津真鈴
16.Jun.2018

式場選びのポイント💒💓

今日は式場選びのポイントについて書いてみようと思います✨

今のスタンダードは、規模の大小はあるにせよ
大きく分けると以下の3つの分類に分かれるのではないかと思います!
①国内(住まいの近郊)挙式
②国内リゾート挙式
③海外挙式

私の周りでは、あまり②の国内リゾート挙式(&披露宴)を挙げている人がいないのですが、
①に含まれるホテル婚や、③に含まれるハワイ婚は今とても人気なので
参列したことがある方も多いのではないでしょうか?♫

簡単にそれぞれのポイントをおさらいしてみましょう😌

国内挙式+披露宴🌹

もっとも多いであろうこのパターン。
何を隠そう私自身も都内で挙式、披露宴を行いました😊
式場の種類もさまざまあり、王道のホテル婚や、人気上昇中のゲストハウス、また専門式場、レストランウェディングなどもこれにあたります💡
pattern_1
たくさんのゲストに囲まれて乾杯🥂💓

メリット🙆🏻‍♀️

・選べる式場の種類がたくさんある
・親族、知人を招待する際のアクセスが良いため、たくさんのゲストを招待できる
また体が不自由な親族などがいる場合にも招待しやすい

デメリット🙅🏻‍♀️

・大きな会場や、大人数を招待すると費用が高くなる。

国内リゾート・海外挙式🌴

国内リゾートであれば、一番に思いつくのが沖縄や、関東近郊だと緑に囲まれた軽井沢なども人気ですよね💓
海外だと、リゾートであれば鉄板のハワイ・グアム・バリなどの南国リゾート🌴
またパリや、ニューヨークなど、探せば意外と色んなところでできます😉✨
pattern_1
ビーチで指輪交換💍

メリット🙆🏻‍♀️

・前者よりもゲスト数が少ない場合が多く、そうなると費用を抑えられる
・そのため比較的準備が楽
・ハネムーンを兼ねられる
・その場所ならではの写真が撮れる

デメリット🙅🏻‍♀️

・実際の会場や施設を事前に見ることができない
・呼べるゲストが限られてしまう
・別日に住まい近郊で披露宴パーティー(1.5次会)や2次会をすることも

2人が大切にしたいポイントは?😊

…こんな感じでしょうか?💡

モノは捉えようですし、
一概にどちらがいいとは言えませんが、
国内挙式の場合、ある程度の規模で行うとなると
お互いの会社関係者をご招待する場合がほとんどだと思います。
会社の上司などをお呼びするとなると、誰にご祝辞を依頼するのか?席次はどうしようか?
結婚式の直前に異動があったら誰を呼ぶか?…等々
親族や友人だけを招待するよりも気を遣わなければならないことが増え、
準備がちょっぴり大変になるのは事実です💦

そこで2人や両家が何を重視して式場を選ぶのかが
大事なポイントになってきます😌💡
36 件

キーワード

あなたへのおすすめ