編集部|仕事・働き方
10.Mar.2020

【血液型診断】AB型女子・男子の仕事への姿勢は? どんな仕事が向いている?

AB型女子・男子はどんなふうに仕事に向き合っているのでしょうか。AB型の特質を活かした、AB型女子・男子それぞれに向いている仕事をご紹介します。あなたが気になっている仕事はありますか? AB型のセールスポイントやウイークポイントがわかれば、今の仕事にも役立つかも!

目次

1.AB型女子の仕事への姿勢

AB型女子の仕事気質①HOT&COOL

人当たりがよく、気が利く繊細なところとシャープな切れ味の二面性が魅力的です。洞察力と直感力の鋭さ、思い込んだら一筋に目標に向かって熱いくらいに走り続けます。それは睡眠をとるのを忘れるくらい。はまり込んでいる証拠と言えます。当然そのときの集中力はバツグンで、周りの人が目を見はるほど。ゆえに自信過剰にもなりやすく、理屈で相手を追い込んでしまったことを、冷静になってから反省することも。

AB型女子の仕事気質②基本的にマジメ

pattern_1
緻密で完璧を目指す仕事をしようと頑張るのがAB型女子。根が真面目なので、仕事に対して楽しいと思うより、その責任感でノルマをこなすように自分の仕事を進めていこうとします。物事を細かく整理する才能はありますが、全体的に大きくとらえることは比較的苦手かも。几帳面な積み重ねで実力を蓄えていくようです。

AB型女子の仕事気質③みんなの相談役

AB型女子は周囲の監査役や相談役と言えそう。上司や同僚、後輩であっても平等という考えを持ち、どんなことでも「みんなで協力しましょう!」との立場をとりたがります。実際は協力的でない人もいる場合には、それはそれで合理的に割り切ってトラブルを避け、それぞれの不満を聞きつつ、争い事を収めてしまいます。AB型女子がいると職場は意外と円満かもしれません。

AB型女子の仕事気質④ストレス過敏

仕事はできるだけ楽しんでしたいと思っていますが、上下関係から生じる対人面は苦手なようです。それによる精神的プレッシャーから、かなりのストレスを感じてしまいそう。そう考えれば、なるべく人からの指示を受けずに、自分で責任をとれるような職種やポジションを選んだほうが、ノビノビと力を発揮できるはず。

AB型女子の仕事気質⑤評論家

自分からはしゃしゃりでることがなく、周りのことを優先するせいで、自分が損をしてしまう場面が多いことも。ちょっと冷めていて、物事を客観的な目で見るために、他人のことがよくわかっていて評論家のような一面も。本心を語るのが苦手なAB型女子は、相手に望む基準も高いため辛口になってしまいがち。少しだけ自分の感情を加えてみれば、受け入れてもらいやすくなるはず。

AB型女子の仕事気質⑥自分でも不可解

黒と白、裏と表、ごく普通の感じと超マニアックな感性など、まったく両極端の性質が一体となっているのがAB型女子。器用でなんでもソツなくこなし、センスがいいのも特徴的。感情をコントロールして理性的に行動できますが、空気を読めない人はちょっと苦手で、表面上は笑顔でも、心の中で「うざい」と毒づいているかも。矛盾する性質だからこそ複雑すぎて、自分のことをイマイチつかみきれないのが本音といえそう。

AB型女子の仕事気質⑦プライドが邪魔

知的で多方面に優秀な能力を持っているので、どんな仕事でもいい成績を上げることが可能です。場の空気を察知して最優先にするべきことをムダのない動きでやり終え、周囲からはできる人と一目置かれます。仕事のスピードも速く、ただ、プライドが邪魔をして、人に教わるのが苦手。手を貸して、と言えず自分で仕事を抱え込み、ストレスをためてしまうことも。
次のページ>>2.AB型女子のウイークポイント&セールスポイント  
69 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ