仕事・働き方
宮本佳実 with girlsの「好きを仕事に」叶えます!

大きな理想はあるけど、何から始めればいいの?【第24回キラキラ副業プロジェクト】

可愛く1000万円ガールを目指す! 宮本佳実がwithLabメンバーを直接カウンセリング!

ワークライフスタイリスト宮本佳実さんがwithLabメンバーの“仕事”をカウンセリングするこの連載。好きを仕事にしたいけれど始め方がわからない、どんなふうに仕事を広げたらいいか、などと悩んでいる方々に、“可愛いままでできる”方法をワークライフスタイリングという形で宮本さんが指南します。今回の相談者は崎原有希さん(31歳)。理想はあるけれど、具体的な一歩を踏み出せないでいる崎原さんに宮本さんはどんなアドバイスをするのでしょうか?
pattern_1

本日のお悩み

社会全体のボトムアップを図りたいが、お金と結びつける方法がわからない。

pattern_1
今回の相談者、崎原有希さん(31歳)。

世界を平和に。大きな理想はあるけれど何から始めていいかわからない

崎原「ワーキングホリデーでカナダに行っていて、帰国してこれからのキャリアをどうしようか悩んでいるところなんです」

宮本「具体的にどんなことがしたいか考えていらっしゃいますか?」

崎原「国際関係の仕事か理想の未来を作るための社会のボトムアップになる仕事をしたいと思っています。あとは人材育成もやってみたいです」

宮本「人材育成はどういったことをしたいと思っていますか?」

崎原「もっとお金との向き合い方を子どものうちから学んだほうがいいと思っていて。まずはファイナンシャルプランナーの資格取得を目指して勉強しているところです。日本はどちらかというとお金に対して悪というか悪いイメージを持つ文化だと思うんです。でも決してそうではないと思うので、お金の扱い方、向き合い方を義務教育レベルでやっていたほうがいいと思っていて、そういった意味での人材育成もひとつの軸としてやっていけたらいいですね。海外だと年収を公表したり、稼ぐことへのモチベーションも違う。そういう部分でもかなり世界と差がついてしまっているなと感じています」

宮本「ワーキングホリデーなどご自身の海外経験をもとに痛感されたんですね」

崎原女性がもっと自由に稼いで、自分で自分を幸せにする力があれば、世界平和につながっていくはずなんです」
次のページ>>まずは身近な人を幸せにするところから始めましょう  
51 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ