仕事・働き方
宮本佳実 with girlsの「好きを仕事に」叶えます!
23.Sep.2020

資格を持っていても、仕事になるとは限らない!?【第16回キラキラ副業プロジェクト】

自身を前に出すか、運営側にまわるか、どちらがワクワクする?

宮本「事業の内容もそうですが、レイナさんご自身がどうしたいか。たとえばですが、教員をしながら科学教室をやるにしても、レイナさんはでんじろう先生やさかなクンのような、ご自身を前面に出して売っていくタイプか、教室=コンテンツを売っていくタイプか。どちらがピンと来ますか?」

レイナ「まさにそれはちょうど悩んでいたことでした! 今のところ前者のつもりでいたんですが、最近教室を運営するほうの運がまわってきている気がして。自然科学教室をできる土地を提供してくれるという方がいて、教室を大きくしていくほうに気持ちがシフトしています。宮本さんならどうしますか?」
pattern_1
宮本「レイナさんにお会いした印象から正直に言うと、ご自身を前面に出したほうがいいと思います。もちろん、教室自体をやるのはいいと思います。教室でご自身が前面に出ればいいんです。そしてそれをサポートしてくれる人を仲間にすればいい。もし後者だとしたら、レイナさん以外にも先生を集めて、それを管理するのがメインになってきます。バックヤードでサポートする仕事に、レイナさんはワクワクされますか?」

レイナ「意外にサポートも好きなんです。以前量販店のスタッフとして働いていたことがあって、そのときはサポート業務でしたが、嫌ではなかったです。ただ、人前に出てパフォーマンスするほうが、自分らしいかもしれません」

宮本「レイナさんはどっちもできそうだから、どちらもやってみていいと思います。私自身も自分を前に出して仕事をしてきたんですが、実はあえて私の名前を伏せて経営している会社もあって。でもどちらかと言うと自分が前に出る仕事の方が上手くいってるんです。なので、今後の事業における比重をいま模索しているところ。考えてみるよりもやってみた方が自分に合っているものを探せます!」
pattern_1
次のページ>>得意が違う仲間を探しましょう!  
54 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ