仕事・働き方
宮本佳実 with girlsの「好きを仕事に」叶えます!
21.Oct.2020

SNSの「#(ハッシュタグ)」は自分を見つけてもらう手段【第18回キラキラ副業プロジェクト】

自分は何ができて、お客様をどう変えられるのかを明確にする

田宮「サービスメニューを作るときのコツはありますか?」

宮本「言葉足らずだったり、逆に書き込みすぎて複雑で難解だと人は申し込みません。田宮さんのところに来たら、何ができて、どうなるのか。田宮さんにしかできないことをわかりやすく書いてください。そしてできたら、友人など近しい人に確認してもらいましょう。そして読んでくれた人が『これどういうこと?』と聞いてきたら、わかりにくいということ。そしたら手直しして、そうやってブラッシュアップしていきましょう。ちなみに今は、インスタとブログ、どちらから流れてくる人が多いですか?」

田宮「インスタですね。実は以前にコンサルの方に入っていただいたことがあって、そのときにインスタをメインに、と言われたので、インスタに重点を置いていたんです。ただ、私自身はセッションを受けてくれた方の悩みを根本から解決したいんですが、コンサルの方からは、なるべく5~6回のコースにして、高額メニューを作るように言われて……。あとジャンルがひとつに絞られていないと申し込みにくいから、お金の悩みにフォーカスしましょうと提案もされて。私はお金の悩みを抱えている人がお金を払って解決には来ないだろうなと思ったこともあり、私の理想とする内容にはならないと判断して、その方には外れてもらいました。私はただモヤモヤしたことがあったときに気軽に話せる人でありたいんです。自分の思いと離れずにうまく集客して拡大していくのはどうしたらいいでしょうか

宮本「そうだったのですね。田宮さんの想いは明確なので、それに向かって考えていきましょう。ただ、『気軽に話せる人』では、わざわざ人は来てくれません。田宮さんのところに来たら、どういう人がどうなるのか、そして田宮さんご自身はどういう人をどうしたいのか。そこを明確にしましょう」
pattern_1
田宮「私のところにいらっしゃる方でわりと多いのは、仕事を辞めたい、転職したいという方。あとは恋愛関係で、好きな人とうまくいかない、好きな人ができないなどですね。ただ、仕事を辞めたほうがいいとか、この人がいい、とか言うだけだと、根本的な解決にはなりません。だから、たとえば過去のトラウマなど、深いところまでを話すようにしています」

宮本「“悩みの答え”と“悩みの根本”がわかるリーディングですね。悩みの根本から解決できる、もう同じことで悩まなくなるセッション、ということをもっと伝えていかないといけませんね。そこをしっかりと書いたら、田宮さんのリーディングは唯一無二だと思って貰えるはず」

田宮「ありがとうございます」
次のページ>>#(ハッシュタグ)の効率的な使い方は?  
51 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ