仕事・働き方
宮本佳実 with girlsの「好きを仕事に」叶えます!
18.Nov.2020

自信がない人でもインフルエンサーになれる!?【第20回キラキラ副業プロジェクト】

可愛く1000万円ガールを目指す! 宮本佳実がwithLabメンバーを直接カウンセリング!

pattern_1
ワークライフスタイリスト宮本佳実さんがwithLabメンバーの“仕事”をカウンセリングするこの連載。好きを仕事にしたいけれど始め方がわからない、どんなふうに仕事を広げたらいいか、などと悩んでいる方々に、“可愛いままでできる”方法をワークライフスタイリングという形で宮本さんが指南します。今回の相談者はフリーアナウンサーと医療事務を掛け持ちしている近藤紗矢さん(25歳)。ただ、相談内容は仕事のことではなくSNSの活用法について。少なくない人が抱えている「SNSと自意識」問題に宮本さんが切り込みます。

本日のお悩み

自分に自信がないけどインフルエンサーになりたいです!

pattern_1
今回の相談者、近藤紗矢さん(25歳)。

インスタグラムは自分の好きなことを発信するだけじゃだめですか?

宮本「アナウンサーと医療事務を掛け持ちされているんですね。すごい! でも、今回は……」

近藤「今の仕事内容とは別に、SNSを活用の仕方と知りたくて相談に来ました」

宮本「SNSを使って、どんなふうに活動していきたいかビジョンや目標はありますか?」

近藤どういうふうにしたいかも明確じゃなくて、方向性もあやふやで……。どうやって決めたらいいかもわからなくて、そこから相談がしたいんです」

宮本「なるほど。では、まずはゴールを決めましょう。たとえばですが、この人みたいになりたい! という憧れや理想はありますか? SNSを使って近藤さんはどうなりたいんですか?」 

近藤「そうですね。好きなアナウンサーはテレビ朝日の弘中綾香さん。アナウンサーとしての仕事もできて、キャラもしっかり立ってて素敵だなと思っています。でも、インスタグラムは職業には囚われずに、ファッションやカフェとか自分の好きなものでやっていきたいんです。インスタグラムって自分の好きなものを発信しているだけではダメなんですか?
次のページ>>どんなインフルエンサーになりたい?  
58 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ