仕事・働き方
宮本佳実 with girlsの「好きを仕事に」叶えます!
17.Jun.2020

アナタにもファンができる! 秘密のブランディング法を大公開!【第9回キラキラ副業プロジェクト】

可愛く1000万ガールを目指す! 宮本佳実がwith girlsを直接カウンセリング!

pattern_1
ワークライフスタイリスト宮本佳実さんがwith girlsの“仕事”をカウンセリングするこの連載。好きを仕事にしたいけれど始め方がわからない、どんなふうに仕事を広げたらいいか、などと悩んでいる方々に、“可愛いままでできる”方法をワークライフスタイリングという形で宮本さんが指南します。今回登場する永松麻美さん(35歳)は、28歳でエステサロンを開業し、今春には初の書籍も出版するなど順風満帆。さらなる飛躍を目指して、宮本さんのもとを訪れました。

サロンを経営し、本も出版。さらに事業を広めるために必要なことは?

宮本「エステサロンを経営して、本も出されているんですね! サロンはオープンしてどれくらいですか?」

永松「8年目に入ったところです。ひとりで施術も運営もしているので、対応できることにも限りがあって。スクールで講師をしたり、美容ライターもやっていますが、事業をもっと拡大していくためにどうしたらいいのか、宮本さんに相談したいんです」

宮本「エステ自体は何を専門にしていらっしゃるんですか?」

永松「フェイシャル専門のサロンです。特にシミとか美白とか、何かに特化しているわけではなく、肌分析をしてパーソナルなケアをするサロンなんです」
pattern_1
宮本「肌分析ってどんなものですか?」

永松「カウンセリングして、肌を触って、見て、肌質を見極めるんです。そのうえでその方に合ったケアをしてていきます。ざっくりニキビコースとか保湿コースとか、あらかじめコースとして用意しているサロンもありますが、私はあくまでオーダーメイド。肌質というのは大きく5パターンあって、それをさらに細かくチェックし、最適な施術をしています」

宮本肌分析を永松さんのオリジナルコンテンツにするのはどうでしょう? 簡単に肌質を診断できるフォームがあったら、すごく人気が出そう!」

永松「そうですね。肌は、基本的な5パターンにいろいろとプラスアルファの要素が加わることで、それぞれ状態が変わってきます。たとえば冬だから乾燥しているとか。一般的に言われている『脂性肌』や『乾燥肌』に近いですが、もう少し細かい分類になります」

宮本「なるほど。たとえば、オイリー肌ではなく、『ベタベタ肌さん』みたいな、オリジナルのキャッチーな名前を付けるのはいかがでしょうか。それが定着すると、永松さん自身が“肌分析に長けた人”として認識されるようになってくると思います。これから事業拡大するうえで、認知を上げ、永松さんのファンをつくることが大事です!」
次のページ>>知名度を上げるには「発信力」が大切  
51 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ