仕事・働き方
行動心理士 長谷川ミナの「OLセラピー」
09.Sep.2018

誤解されやすい人がすべきことって?「何を考えているのかわからない!」【OL心理学】

誤解を招かないための方法は?

周囲から誤解を招かないためにも、自分自身の言動を改めて変化させることも大切です。

言葉ではなくて心で会話する以心伝心などがありますが、これはきちんとお互いのことを理解した上で成り立つ方法です。まだあまり理解し合えていない関係性であれば、まずは“言葉や感情で自分を発信すること”が大切です。自分はこういう意見を持っている、今こう考えている、ということを相手に知ってもらうだけで、自分がどういった人間なのかを把握してもらうことが出来ます。把握することが出来れば、言葉が少なくても理解してもらえるようになったり、察知してもらいやすくなるでしょう。

特に自分の感情を出すことに対してマイナスに捉えてしまっている方は、最初は抵抗があるかと思いますが、楽しいと感じた時には「楽しい」と言う、おもしろいと感じたら「笑う」と些細なことを発信するだけでも印象は変わります。

自分の感情に蓋をしてしまっている方は、前回もお伝えしていますが、自分の中にあるネガティブな感情をメモなどに書き出してみるようにしましょう。自分をうまく表現することができなくなってしまった理不尽なこと、辛かったことなどがあれば、その時の感情をきちんとキャッチすることです。過去の記憶や経験と向き合って、自分を理解してみることが大切です。

また、違う受け止め方をされてしまったのであれば、直接相手にどういうところが原因なのか、聞いてみてしまうのも手です。本当はそんなこと思っていないということをきちんと伝えることもできますし、ひとつずつ誤解を解決すれば相手もあなたのことを理解してくれるでしょう。

自分の中では伝えなくてもいいと思っているコミュニケーションこそ、実は相手にとってコミュニケーションをする上で必要なものが含まれている可能性もあります。コミュニケーションをする相手は自分ではなく、他者であるということを常に心にとどめておきましょう。

ということで、 今回の合言葉は……

「まずは自分のことを理解しておこう!」です。

ではでは、皆さまのよき日々を願って……♥

また来週!

皆さまの職場でのお悩みを募集しています!
同僚のこんな言動に悩まされている、 こんな状況のときはどうしたらいい? など、ささいなことでも構いませんので教えてください!

▼受付中~!
https://jn.kds.jp/with/6436/

PROFILE
著者:長谷川ミナ
アラサーの行動心理士。日課は瞑想すること。祖母譲りの強い直感で分かるオーラに加え、行動から見える他人の心理を読み取り、皆さまの日常の悩みやモヤモヤを紐解いていきます。
http://profile.ameba.jp/hasegawa37/


写真:アフロ
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ