仕事・働き方
行動心理士 長谷川ミナの「OLセラピー」
14.Oct.2018

真面目に働く自分がバカみたい!! 悪影響な「おサボりさん」への対処法は?

アラサー行動心理士 長谷川ミナの『OLセラピー』第41回目の配信です。

人間関係の悩みはどこに行っても誰にでもある、当たり前のこと。 『OLセラピー』とは、よりよいOL生活を楽しんでもらうために、行動心理学に基づいてお悩みを解決していくコーナーです。
pattern_1
Ⓒyukaco tomioka


今回は、「おサボりな部下」についてお届けします!
今回のお悩み
私の部下がよく仕事中におサボりをします。トイレかと思っていたら、席を立って30分くらい戻ってこなかったり、期限までに仕事をしなかったせいで自分に仕事が回ってきたりと、散々な状況です。上司が来た時だけは、いかにも仕事をしているかのように振る舞ったりするので、イライラしてしまいます……。真面目に仕事をしている自分がバカみたいに思えてしまうことも。仕事をサボる部下にはどのように対応すればいいのでしょうか?
(29歳・メーカー・Fさん)

Fさんの部下のように、おサボりさんはどの職場にもいる、よくある問題なのではないでしょうか。特にFさんのように中堅社員になるほど責任も生まれ、部下の様子が目に入ることも多い分、気になりますね。

勤務中に1日中SNSをチェックしていたり、昼休みと称して2時間戻らなかったりなど、私にもそんな同僚がいた経験があります。同世代の友人の間でも働かない同僚の話題はよく出るので、Fさんの気持ちはとっても理解できます。真面目に仕事に取り組んでいるFさんにとって、そんな人が身近にいるとただただ士気が下がりますよね。

しかし、サボる部下にイライラすることで、常に部下がどういった行動をしているのかが気になってしまい、さらにイライラを加速させてしまう原因にもなります。

では、そんなおサボりな部下に対してストレスを溜めないで、賢く対応していく方法を紹介します。

次ページ>>まずは相手の状況を聞いてみよう!

30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ