仕事・働き方
行動心理士 長谷川ミナの「OLセラピー」
01.Apr.2020

「幸せ恐怖症」の克服方法って?“幸せを実感できない”あなたに原因と対処法についてご紹介!【OL心理学】

まずは自分を許すことが大切!

「自分が幸せになること」を素直に受け入れられないことは、とても辛いことですよね。
そこでまず、Yさんにしてほしいことは“自分を許す”ことです。

Yさんは、自分自身でその成功を成し遂げていますし、Yさんは成功できる人です。まずは自分に自信を持ちましょう!

そもそも、人生や物事には必ず良い時と悪い時の波があるものです。いつまでも成功し続けたり、何事も理想的に進められるということはありません。
何かうまくいかないことがあっても、「人生とはそういうものだ」と考え、必要以上に自分の責任だと思わないようにすることです。

自分の幸せは自分の考え方次第でいかようにも変えることができます。まずはそのことを認識しておきましょう。

もし、今Yさんの中にある「幸せになれない理由」「幸せになってはいけない理由」があるのならば、その出来事に向き合ってみる必要があるでしょう。
本当にそれが自分にとって必要なことなのかを見極め、そして、手放すことです。

幸せに感じられないことで自分はどうなるのか、幸せを素直に受け取ることで、自分はどれだけ変われるのか、など、“自分にとっての幸せ”を軸に探ってみましょう。

実際にメモなどに書き出してみるなど、客観的に自分の状況を見てみることも有効です。ここで重要なのは、自分を責めるのではなく、“許すため”に行うことです。

そして、「自分は幸せになっていい」という言葉を日々声に出し、自分の中で具体的な幸せのイメージを思い描くことを積極的に行っていきましょう。

続けていくことで、次第に心が解放され、自分に許可が下りてくることを実感できるはずです。また同時に、幸せを受け取れない理由がはっきりと見えてくるでしょう。

次のページ>>今、目の前にある出来事・状況に感謝しよう!  
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ