仕事・働き方
行動心理士 長谷川ミナの「OLセラピー」
01.Apr.2020

「幸せ恐怖症」の克服方法って?“幸せを実感できない”あなたに原因と対処法についてご紹介!【OL心理学】

今、目の前にある出来事・状況に感謝しよう!

幸せを実感しやすい人というのは、今自分の周りにある出来事・状況に対して、感謝が出来ているものです。

これは科学的にも証明されていますが、感謝を示すことができる程、幸福度の指標が高まることがわかっています。

感謝が出来ることはそれを客観的に捉えて、幸せだと判断できていることでもあります。

Yさんも、客観的に見れば今の状況はとても幸せな状況ですよね!
まずはその客観的事実に対して、“感謝の気持ちを持つ”ようにしてみてはいかがでしょうか。

急に幸せを受け入れることは難しいかもしれませんので、そんなときは日々の出来事に感謝の気持ちを持つことをおすすめします。
例えば、「美味しいものを食べることができた、ありがたい!」、「健康でいられて親に感謝!」など、自分の身近にある当たり前のことに感謝の気持ちを持つことです。

そうすれば、次第に満たされた気持ちを実感することができ、Yさんの心は幸せをキャッチ出来るようになるはずです。

このように、自分にとっての幸せは何かを知り、目の前のことに感謝していくことこそが、幸せを素直に受け取れるようになる秘訣です。

ということで、 今回の合言葉は……

「まずは自分で自分を満たしてあげよう!」です。

ではでは、皆さまのよき日々を願って……♥

また来週!

皆さまの職場でのお悩みを募集しています!
同僚のこんな言動に悩まされている、 こんな状況のときはどうしたらいい? など、ささいなことでも構いませんので教えてください!

▼受付中~!
https://jn.kds.jp/with/6436/

PROFILE
著者:長谷川ミナ
アラサーの行動心理士。日課は瞑想すること。祖母譲りの強い直感で分かるオーラに加え、行動から見える他人の心理を読み取り、皆さまの日常の悩みやモヤモヤを紐解いていきます。
http://profile.ameba.jp/hasegawa37/


写真:plainpicture/アフロ
 
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ