OLアンケート「働き方改革、コロナ下で働き方はどう変わった?」【働き方快適化計画】

SHARE

働き方改革関連法が施行されてから1年。

コロナ下で私たちの働き方はどう変わった?

緊急事態の今こそ、働き方を変えるチャンス。時間や場所に縛られず、どんな環境でも快適に仕事を楽しむためには、何から始めるべき?

働く27歳女性、今の働き方に100%満足できている訳ではない。

Q.緊急事態宣言以降、在宅勤務をしている人

Q.今の働き方に満足していますか?

「仕事に慣れてくる20代後半はキャリアや働き方に迷いが生じやすい時期。そんな時はキャリアの棚卸しをすることがおすすめです。まずは1日5分でも、仕事で嬉しかった、うまくいったことを書きだすことを習慣化してみては。自分の強みや大事にしたいことがだんだんと見えてきます」
(二葉さん)

Q.働き方改革施行後、オフィスにいる時間は減りましたか?

Q.会社で導入された「働き方改革」、どんなものがありますか?

・フレックス制度の導入
・年間有休取得推進
・テレワーク導入
・提携シェアオフィスの導入
etc.

「時間や場所に縛られない新しい働き方が広がっている昨今、リモート環境でも上司と業務内容をすり合わせるコミュニケーション力や、一人でも仕事を効率良く段取る力を磨いておくことが大切です」
(二葉さん)

Q.自主的に実施している改革は?

・資料のデジタル化によって社外でも作業しやすく
・優先順位づけの強化
・無駄な早出をやめる
・会議や打ち合わせの延長回避
etc.

「自ら手をあげて、取り組んだ仕事を増やそう。小さなエピソードでもよいので、自分で考え、周囲に働きかけながら、仕事に取り組んできた経験をもつ方は、テクノロジーに代替できない貴重な人材として転職市場でも評価される傾向があります」
(二葉さん)
\教えてくれたのは/

2015年に始動した十人十色の働き方を推進する『iction!(イクション)』の事務局長。リクルートグループの働き方変革推進室も担当している。
◆こちらの記事もおすすめ!

転職せずに幸せな働き方を見つけた“先輩”の経験談「転職をしなくても、新しい道は開けると私は思います」
まだ読んでいない方はこちらから!
     ↓↓↓
取材・文/浅原聡 ●再構成with online編集部

 
27 件

#おしゃれOLさんのスキルアップ

「#おしゃれOLさんのスキルアップ」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード