仕事・働き方
#おしゃれOLさんのスキルアップ
16.Jul.2019

【社会人マナー講座 vol.3】好印象間違いなし♡ 身につけておきたい、感じのよい言葉づかい

社会人として働いている中で、「あー、この人世間知らずだな…」なんて思うときありませんか? 第一印象を決める材料として「見た目」もあるかと思いますが、「常識やマナーを知っていること」も重要なポイント! 常識やマナーがあれば“ちゃんとしている”と思われて、信頼度もアップします。

もしかしたらあなたも、知らないうちに“常識がない人”って思われているかも……。今さら聞けない、社会人の基本的マナーを『図解 社会人の基本 マナー大全』からご紹介します!

第3回目は「感じのよい接遇」について。できる人と思わせる言葉づかいなど、知っていればさらに好印象間違いなし♡ これを読んで自分の普段の行動を見直してみましょう!

名刺は腰より下で出し入れするのは×

上着をつけない夏場、名刺はどこから出しているでしょうか。ズボンの尻ポケットから、しかも財布や定期入れに入れてある名刺を取り出す人がいますが、相手に差しあげたり、相手から受け取った名刺を、腰より下で出し入れするのはNG!

身分証明書であり、会社全体の信用がかかっている大切な名刺。専用の名刺入れに収めて、シャツの胸ポケットに入れて大切にあつかいましょう。上着をつけているときは内ポケットから出しますが、名刺を交換するときは上着のボタンはきちんととめることを忘れずに。

座るも立つも、 お客様よりあとに!

ある会社のカウンターで、登録変更の手続きが終わってすぐ、担当者が立ち上がってこちらを向いていたことがあります。帰り支度をしなくてはいけないのにそのような態度をとられたら、「さっさと帰れ」とせかされているようで、あせってしまいますよね…。

このように商談や打ち合わせが終わってから、わざわざ来ていただいたお客様より先に立ち上がってしまうのは、大変失礼なこと。また、お招きしたお客様に「どうぞ、こちらへ」と椅子をすすめておきながら、自分が先に座ってしまうことも、相手に対する配慮を欠くふるまいです。

お客様に相対するときは、座るときも立つときも相手より少し遅らせるようにタイミングを心がけましょう。
次のページ>>「これは身につけておくべし!できる人と思わせる言葉づかい」
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ