仕事・働き方
#おしゃれOLさんのスキルアップ

正直、女同士の連携“シスターフッド”についてどう思う? ガールズトークで育てる「共感力」

ガールズトークしながら共感力を育てる!女の「共存」リアル白書 Vol.1

若槻千夏 × トリンドル玲奈 × 山崎あみ with ツイッタラーしげみ feat.わかる

女同士の連携“シスターフッド”に対する率直な意見から、日常にあり得る対立構造のリアル、そして共感し合うことの大切さを、働くママの若槻千夏さん、中堅働き盛りのトリンドル玲奈さん、Z世代の山崎あみさん、ひねくれツイッタラーのしげみさんに語ってもらいました! イラストは、脱力系つぶやきのくまとうさぎが人気のわかるさんという、てんこ盛り対談です!
pattern_1
写真左から[若槻千夏]ニット¥59400/AYNI、ピアス¥26400/PUPIL CASKET (ともにショールーム ウノ) パンツ¥31900/ベイジ,(オンワード樫山 お客様相談室) ソックス¥1980/シックストックス(ノーデザイン)  

[トリンドル玲奈]トップス¥35200、スカート¥39600/tiit tokyo(ザ・PR) その他/スタイリスト私物 

[山崎あみ]全て/スタイリスト私物

女同士が連携していく“シスターフッド”についてどう思う?

意識しすぎない自然な「連携」がしっくりくる


男女の差なんて今や関係ない! とは言われていますが、2021年の日本のジェンダーギャップ指数は、世界156カ国で120位。そこで、みなさんは、女同士が連携していくという“シスターフッド”についてどう思いますか?
しげみ(以下S) 私は妬み・嫉(そね)みのひねくれ者なので、うがった目線で男女問わず引っかかった人についてツイートするタイプなんですよ。なので、連携については今日、みなさんに教えてもらいたいです!

■若槻千夏(以下C) そもそも敵対してたら、芸能界ってやっていけないんですよ。男女関係なく、頑張ってる人が売れる世界だから。連携をとる時は、自分の意見が絶対! というようにしないようにしてます。結婚してから特にそう変わりましたね。

■トリンドル玲奈(以下R) わかります、敵対視してる時間が自分にとってマイナスなんですよね。結婚するとやっぱり変わるものなんですか?

■C めっちゃ変わりましたね。それまでは、やりたいことはやるっていうワンマン中のワンマンだったんですけど、人の気持ちを考えるようになりました。細かく言うと子供ができてからかな。夫と子供2人が居ると自分がやりたいだけでは進めないから。みんなのバランスを見て決めていく。家族って一つのチームだから。そこは出産前とで極端に変わった考え方ですね。
次のページ>>女性だけで連携っていうのは実は苦手  
43 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ