仕事・働き方
#おしゃれOLさんのスキルアップ

「結婚=女の幸せ」ではなくなった…?2010年代に“モテ”と“きちんと”を支えた「OLたちの三種の神器」とは?

働く女子の40年史【2010年代】

『with』創刊40周年を記念して働く女子の歴史をプレイバック。ファッションやメイク、そして価値観がアップデートされてきた様子を振り返れば、きっとこれから先の未来も明るく見えてくるはず。今回は、2010年代の働く女性たちを取り巻く環境を知ることができる年表と、中でも気になる話題をピックアップしてお届け! 

そして当時から現在に至るまで各業界で活躍している先輩たちに、当時のリアルな状況についても教えてもらいました。withでしか読めない貴重なエピソード、必読です。今回は、美容ジャーナリスト 齋藤薫さん、漫画家 海野つなみさん、LOUNIEプレス担当 野口陽子さん、ブランド戦略研究家 杉本香七さんにお話を伺いました。withでも活躍していた佐々木希さんからのメッセージも見逃せません!

まずは2010年代を年表で一気にプレイバック!

2010
>厚生労働省主導のもとイクメンプロジェクト発足
男性が育児に関わる環境を整える狙いで始まったものの、企業によっては、男性が育休を取りにくい課題があるのも実情。

2011

>LINEサービス開始
>乃木坂46デビュー

今や連絡ツールとして欠かせない「LINE」。“既読スルー”など新しい概念が生まれた。

2012
>「女性が輝く社会づくり」
第二次安倍内閣にて重要施策として、女性の活躍推進を掲げた。

2014
>Instagram日本上陸
pattern_1
2015
>欅坂46デビュー
>カメラアプリ「SNOW」

自然に盛れるカメラアプリが増加。今ではコスメ・食べ物ごとにアプリを使い分けるように。

2016
>女性活躍推進法が成立
>ヒラリークリントン演説「ガラスの天井」

アメリカ大統領選敗戦スピーチで“女性の社会進出”を阻む言葉として注目を浴びた。
pattern_1
©アフロ
2017
>「インスタ映え」が流行語大賞に


2018
>BTS国連総会スピーチ
>漫画『君たちはどう生きるか』200万部以上の売上を記録

ユニセフグローバル・サポーターであるBTSの「あなたの名前は何ですか? 自分自身のことを話してください」の問いかけが話題に。同年ベストセラー作・漫画『君たちはどう生きるか』と共に、「自身の生き方」への関心も高まった。
pattern_1
©アフロ
2019
>改元「平成」→「令和」に
>消費税率が10%に
>QRコード/バーコード決済が主流に

利用者が1000万人突破。友人同士の割り勘時の送金方法として利用されることも。キャッシュレス化が進み、ミニ財布の需要もアップ。
次のページ>>新旧の価値観が揺れ動くOLたち  
49 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ