仕事・働き方
#おしゃれOLさんのスキルアップ

【私たちがコロナ禍で結婚した理由】大きなきっかけとなった“今後のキャリアや人生プランの話し合い”

私が今年、結婚した理由 【Vol.2】

人の数だけ結婚の理由がある。

一人一人が自由に生きられる世の中だけど、内なる時間の増えた昨年は人生観や結婚観を今一度考え直したという人も多いはず。当たり前が変化する中で他の誰かと一緒に生きることを選んだ、働く女子たちにコロナ禍で結婚した理由を聞いてきました。

価値観の一致

池上桃音さんの場合(26歳・金融)

pattern_1
【Couple DATA】
▫夫:弘基さん(30歳)
▫出会い:前職の職場の同期
▫交際期間:2年
▫入籍:2020年11月
▫挙式の有無:今年12月を予定
私が今、結婚した理由は……
「未来の話に我がことのように耳を傾けてくれた彼。彼と一緒に夢を叶えたいと思ったから」


新卒で入社した会社の同期として出会った彼は、生まれた場所も育ってきた環境も全く違うのに、親友のように気が合う人。似たような価値観を持っていて、お互いの不得意は補い合える、そんな関係性です。社会人として働き出して3年目、26歳となり、彼との話にも今後のキャリアプランや結婚、子育てに関する話題が増えていました。

私は将来的に子どもを持つ場合、その子と過ごす時間を最優先にしたい、子どもにとっての一番の理解者でありたいという夢があります。そんな私の夢を伝えたときに、その夢を一緒に叶えようとしてくれる姿勢を見て、「この人しかいない!」と思いました。

彼となら子育てをするのにベストな環境を整えていけそうだと感じられたのも、結婚に踏み切れた理由の一つです。ステイホーム期間は旅行以外で初めて長期間一緒に過ごし、結婚生活をシミュレーションすることができたので、より具体的に2人の未来を考えられるように。

プロポーズは2度にわたって……

1度目は、彼から飛行機の往復券をプレゼントされ、彼の両親に会って欲しいと遠回しにプロポーズ。2度目は四国4県を巡るサプライズ旅行でカルティエのリング、バレリーナを。
pattern_1
次のページ>>結婚の話をすることもなく交際から5年経ったカップルは……  
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ