仕事・働き方
#おしゃれOLさんのスキルアップ

今「私たちが最も働きたい企業は?」投票の結果「総合1位」に輝いた企業は……

【私たちが働きたい企業大賞 2021】

世界中の人々が本腰を入れてニューノーマルな働き方を模索しているなかで、私たちはどんな会社で、どんな人たちと、どんなことをすれば幸せになれるのだろう? 今年一年、悩めるOLたちの道しるべになってくれた起業家や企業にフォーカスしました!

今回は【私たちが働きたい企業大賞】を大発表! 人材会社3社に人気のある企業傾向を取材し、その条件を満たす15社を選出し、with Lab 100人にプレゼン。投票で1位を決定しました。

転職業界のプロにwith世代に人気の企業をお伺いしました

「Wantedly」ビジネスリーダー 川口かおりさん

「“誰と何のために働くか”がやりがいに繋がる!」
急成長を遂げるベンチャー企業などの求人情報が多数掲載されている「Wantedly」のビジネスリーダーとして活躍中。
Wantedly▶https://www.wantedly.com/

「エン エージェント」マネージャー 加瀬ちひろさん

「“裁量のある仕事か”も企業選びのポイント」
業界・職種を熟知したキャリアパートナーが在籍する「エン エージェント」にて、主に20~30代女性の転職支援を担当。
エン エージェント▶https://enagent.com/

「リクルート」キャリアコンサルタント 岩山笑子さん

「働き方やキャリアの柔軟性が重要に!」
求職者・求人企業の双方にアプローチするコンサルタントとして活躍。IT業界では約500名以上の転職を支援。
リクルートエージェント▶︎https://www.r-agent.com/
pattern_1
■リクルート(以下・リ) 転職希望者のアンケートでは、全26項目のうち、「やりたいことを仕事にできる」という項目が過半数を超える選択率でした。

■エン エージェント(以下・エ) 新卒時に給与や知名度で企業選びをしてしまった人が、やりがいや経営者の考え、心の健康を保てるかを慎重に見て動いている印象です。

■ウォンテッドリー(以下・ウ) with世代の方々は特に、誰かの役に立つ、社会の役に立つという意識が強い気がしますね。

■リ 働き方の多様性もマスト条件です。自分のキャリアやプライベートを中長期的に考えた時に、子どもが出来てもキャリアを諦めなくていい柔軟な働き方が求められているんだと思います。「やりたいこと」=仕事だけにとどまらないのかも。

■ウ 副業ができるかもポイントですよね! 本業では自己実現できるかを重視しつつ、副業で給与など本業で足りない部分を補塡する働き方も多くなってきています。

■エ 将来的に家庭と仕事を両立するためにも、with世代のうちにどのくらい裁量をもたせてもらえるかが重要になってくるのかもしれません。

\結論/今わたしたちが働きたいのは

★自己成長
★心の健康
★企業の社会的責任
★働き方の多様性
★妊娠・出産・子育てのサポート

の5つの条件を満たしている企業!

⇒そこで、条件を満たしている企業15社をピックアップしていただき、with Lab STAR100メンバーにプレゼンテーション!その後、投票を行いました!
次のページ>>総合1位に輝いた企業は?  
50 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ