仕事・働き方
#おしゃれOLさんのスキルアップ

ファッション誌編集者たちが選ぶここぞの一品は?「お持たせ&お土産」決定版とは?

日々、撮影や取材でたくさんの商品や人との出会いがある編集部員。そんなwithスタッフが偏愛するアイテムを徹底調査しました!今回は編集部員の「お持たせ&お土産大賞」と、「おうちフードサービス大賞」をお届けします!

編集部員のお持たせ&お土産大賞

いつだって勝負どころは決めきる!ここぞの一品

モデルやタレントの撮影から著者へのご挨拶まで。編集部の気持ちを伝える上で欠かせないのがお持たせ&お土産です。コロナ禍のライフスタイルに合った新定番を、歴戦の?編集者が厳選。ここぞというときの参考にぜひ!
pattern_1

a.〈紫野和久傳(むらさきのわくでん)〉の実山椒醤(みざんしょうひしお)と山椒香油(さんしょこうゆ)

pattern_1
米糠と胚芽の有効成分を含んだ米胚芽油に、ぶどう山椒の粉山椒を合わせた特製山椒油と山椒の実が入った醤油。山椒香油は¥1296、実山椒醤は¥1620(紫野和久傳)
pattern_1
pattern_1
お料理好きな人に最適。ちょっと贅沢を贈るなら
「お料理好きな人に贈ると、必ず喜ばれる一品。お豆腐やサラダ、卵かけご飯など、なんでもない素材にかけるだけで、味の深みが増します。手頃な値段で老舗の味を楽しめます!」

b.〈KiKi食品雑貨〉の花椒チリーまぜそば

pattern_1
麺のツルツル感、コシ、ソースとの絡みやすさが抜群の台湾発の手作り天日干し麺。他に台湾魚介味やネギオイル味なども。4食入りで¥1250(ダスカコレクション)
pattern_1
プロ級の味をおうちに。最強の即席麺です!
「簡単に本格的なまぜそばが作れるので、料理が苦手な人にも◎。麻辣味のソースは調味料としても使えるぐらいのプロ級のおいしさ。蒸し鶏をあえるのも個人的なオススメです!」
次のページ>>愛情をこめて甘く“スペシャル”な王道を!  
77 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ