仕事・働き方
#おしゃれOLさんのスキルアップ

若手女性起業家「ほぼ無償で魚を配ろう」「『あま酒』を世界へ届けたい」大胆決断の裏に隠された“とある思い“【2組の起業家に密着】

日本全国、わたしたちの“きゅん”ビジネス

さまざまな分野で自分の本当にやりたいことを実現している女性たち。どんなときめきがきっかけでビジネスをはじめ、何に悩み、何を目指しているのかを聞いてみました。

同じ夢を持つ仲間と出会えた

AMAZAKE STANDオーナー 三橋英里子さん(27)小西莉絵さん(30)

奈良時代から飲まれている日本の伝統飲料「あま酒」を世界へ
pattern_1
「前職の同僚だった小西と、カフェ経営がお互いの夢だと分かり意気投合。私が旅先の秋田で、米麴でできたあま酒に出会い、『これだ』と直感して小西にメールを送りました。

時を同じくして、小西も京都で米麴でできたあま酒に出会っており、運命を感じてあま酒の専門店をオープンすることを決意。クラウドファンディングを行いました。

一人だと勇気が出ないことも、二人分の夢のパワーと勢いのおかげで、オープンに漕ぎ着けました。今はカフェだけにとどまらず、『あま酒』を世界へ届けることが、わたしたちの夢です」(三橋さん)

AMAZAKE STAND

pattern_1
「あま酒を日常に、そして世界へ」をコンセプトにスタートした、鎌倉の自家製あま酒専門店。

「カラダが恋する、リカバリードリンク」をキャッチコピーに新感覚のあま酒を提案。ドリンクやトッピングはすべて砂糖不使用。
pattern_1
pattern_1
次のページ>>海のため、人のためにできることはすべてやる  
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ