withonlineロゴ
#おしゃれOLさんのスキルアップ

“イライラしない”お役立ちグッズから気分があがる家電まで「共働き」世帯に刺さる話題のニュース4選

暮らし

「共働き」がラクになる!楽しくなる!【4つのNEWS&TOPICS】

共働き世帯が6割を超えている今、共働きに嬉しいサービスが続々と登場。その中からwith世代へのおすすめをピックアップ! 加えて、いちばんの課題になる“家事”について、プロからのラクになるアドバイスも聞いちゃいました!

①ダサい家電はいらない!スタイリッシュで共働き世帯に刺さる機能付き家電があった

高機能だとダサい。おしゃれだと機能がイマイチ。その定説を覆した家電がある。

それは老舗・象印マホービンが手がけた「STAN.」シリーズ。デザインのイメージは「うつわ」。ベージュと黒のツートンでマットな質感。今どきのシンプルなキッチンに違和感なく置ける。老舗が手掛けているから、機能性も安全性も確かだ。

しかも機能もwith世代に嬉しいものばかり。「炊飯ジャーには離乳食が作りやすいメニュー、電動ポットにはミルク作りに便利な70度保温も設定しました。新しく加わった自動調理なべは蓄熱性の高いホーローを採用。開発スタッフの中にも共働きや子育て世帯が多いので、リアルな声を反映して開発できました。今までにないデザインですが、妥協することなく機能や安全性も追求しました」と企画担当の三嶋一徳さん。

夫婦が自然とキッチンに立って料理したくなる自分たちのライフスタイルに合った家電があれば、強制や押しつけ合うことなく、家事シェアが進むはずだ。
pattern_1
「STAN.」は、新商品の自動調理なべのほか、炊飯ジャー、電動ポット、ホットプレート、コーヒーメーカーの5種類がラインナップ。
 

②共働き世帯が6割超えで、NHK『おかあさんといっしょ』が午後6時台の放送に変わった!

1959年の番組開始以来、時代に合わせ内容や放送時間を変えてきたNHK Eテレの『おかあさんといっしょ』。4月より、朝は7時45分から、これまで午後4時台だった再放送時間が午後6時台に変更されることに。

子どもを保育園に預ける共働き世帯が増えたことが理由だという。午後6時台といえば、お迎えからの帰宅後に夕飯を作る時間。ニュース番組ばかりの時間帯に子どもが楽しめるものがあるだけで、助かる夫婦はとても多いはずだ。
pattern_1
時間変更と同じタイミングで「歌のお姉さん」が交代、ぬいぐるみ人形劇も新たに多様性を認め合い、心を通わせるストーリー「ファンターネ!」が始まる。
次のページ>>発想の転換で子どもも夫婦もみんなで家事シェア
 
38 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS