仕事・働き方
#おしゃれOLさんのスキルアップ
15.Jun.2019

【20代女子・転職のリアル】大胆なキャリアチェンジに成功した3人の実例をご紹介!

20代で一大決心! 輝く先輩のキャリアチェンジ実例

転職、起業、留学、資格取得……自分で決めた「やるべきこと」に突き進んでいる女性って、やっぱり素敵。ここからは、20代で大胆なキャリアチェンジを決断した3人の先輩にインタビュー!

CASE:1

28歳で未経験の業界で起業した先輩

pattern_1
山川咲さん
1983年生まれ。オーダメイド結婚式の「CRAZY WEDDING」創業者。業界の革命児として脚光を浴びる存在。
pattern_1

pattern_1
大学卒業後、ベンチャーのコンサルティング会社へ入社。5年間の社会人生活にピリオドを打ち、オーストラリアを旅する。キャリアや給料にとらわれずに「本当に自分がしたいこと」を見つめ直すきっかけに。

pattern_1
山川さんが手がける「CRAZY WEDDING」は、創業6年で1000組以上の結婚式をプロデュースしてきた。今年2月には〝ゲストが本当にお祝いできる結婚式〞がコンセプトの会場「IWAI」が表参道にオープン。

現状維持ではなく起伏のある人生を歩みたい

――28歳で革新的なウェディング事業を立ち上げた山川さん。当時、未経験の業界で勝負することに不安は?

「失敗しても食べていけないことはないし、“失うモノ”って意外と少ないですよね。だから私は、人生における最大のリスクは『挑戦しないこと』だと思っています。前職でがむしゃらに働いて培った自信もありましたし、無謀な挑戦ができるのって20代の特権じゃないですか(笑)」

――働くことへのスタンスは起業後も変わりませんでしたか?

『意志をもって生きる人を増やしたい』という初心を貫いて、妥協せずに固定観念にとらわれない結婚式をプロデュースし続けました。それこそ、当時は命懸けで働くことが最高の未来につながると信じていましたね。最近は子どもが生まれて環境が変わったこともあって、働く時間を減らして30代の自分に合った仕事との向き合い方をしています」

――人生100年時代、どんなキャリアを歩んでいきたいですか?

「ずっと現状維持は辛いので、起伏のあるドラマチックな人生が理想です。そのためにも、ずっといまの事業を続けていきたいですね」

次のページは>>資格取得のため28歳で留学した先輩

60 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ