仕事・働き方
#おしゃれOLさんのスキルアップ
30.Jul.2019

【社会人マナー講座 vol.5】あなたの食べ方、大丈夫? 知っておきたい、日本料理店の基本マナー

社会人として働いている中で、「あー、この人世間知らずだな…」なんて思うときありませんか? 第一印象を決める材料として「見た目」もあるかと思いますが、「常識やマナーを知っていること」も重要なポイント! 常識やマナーがあれば“ちゃんとしている”と思われて、信頼度もアップします。

もしかしたらあなたも、知らないうちに“常識がない人”って思われているかも……。今さら聞けない、社会人の基本的マナーを『図解 社会人の基本 マナー大全』からご紹介します!

第5回目は「日本料理店での食事のマナー」。気楽な集まりだとしても、きれいな食べ方は心がけたいもの。あなたの食べ方は正しいですか?

みんなで囲む鍋料理、箸はひっくり返さないで!

「鍋料理は好きだけど、家族以外の人と囲むのはどうも」という人が多くいます。親しくない人たちの口に触れた箸先が、一つの鍋の中に入ることが耐えられないそう。では、鍋を突っつくたび、箸をひっくり返したほうがよいのかというと、それこそ不潔! それに、食べにくいことこのうえありません。鍋や、大皿料理を取り分けるときも、直箸のままでかまいません。

「直箸はイヤ」という人は、取り分け専用の取り箸やお玉を用意してもらいましょう。

そもそも、直箸が耐えられない相手とは鍋を囲んでもおいしくありませんから、はなから避けたほうがよいに決まっています。

お茶漬けはかき回さずサラサラと

お茶漬けは、口をつける前にかき混ぜてしまうと風味が落ちてしまいます。器を手に持ち、サラサラと流し込むという感覚で、手前から少しずつくずすように食べましょう。フーフーと吹きながら食べるのも、せっかくの風味をなくしてしまうのでNGです。
pattern_1
また、漬物にはなるべく歯形をつけないようにしましょう。口の中で小さく分けて嚙むのがポイント。はじめに中心を、次に左右に少しずらして嚙むように(「しのび食い」という)食べましょう。
pattern_1
次のページ>>「握り寿司はネタとご飯を挟んで持つ!」
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ