仕事・働き方
#おしゃれOLさんのスキルアップ
08.Aug.2020

池上彰さんに聞くお金と暮らしのQ&A「日本経済のために10万円をパーッと使いましょう!」

【with OL放談】LIFE編

計50人のwith girlsに調査したところ、なんと98%の人がコロナ禍で改めて業務のムダに気づいたそう。突如やってきたwithコロナの大変換期、幸せになれるNew normalとは……? 

OLを代表して、with girlsの3人がコロナ禍で気が付いたムダについて、池上彰さんと一緒に考えてみました! 今回はLIFE編をお届けします。

\私たちなりに考えました!/

pattern_1
左: 角崎子葉さん(不動産会社勤務・32歳) 中: 土井菜月さん(メーカー広報・27歳) 右: 工藤恵理香さん(クリニック勤務・32歳)
業務がリモート化した角崎さん&土井さん。自粛期間中もやむを得ず出社していた工藤さん。立場の違う3人が徹底討論。

《ここがムダ その1》スーパーの待ち時間

withコロナで一度の買い物量が増えて長蛇の列!
➡「スマホ決済にすればスムーズだし、感染予防にもなります!」

「レジ袋の有無や決済方法の確認など、レジで時間がかかるようになっちゃったので、支払いはスマホでピッ! 人との接触も避けられるしポイントも貯まるし、荷物にもならないし、イイことしかない!」(工藤さん)

《ここがムダ その2》気持ちがなくて形だけの年賀状など季節の挨拶状

➡「LINEギフトにしたら、自分も相手もハッピーになると思う」

「LINEギフトだと送る側ももらう側も、気負わないのがイイですよね。スタンプからギフト券まで、いろんな種類のギフトがあるので、相手に合わせて選べるのも楽しい」(角崎さん)

《ここがムダ その3》オンラインショッピングの過剰な包装

環境に負荷をかけている気がしています……
➡「海外を見習ってもっと簡易的でも良いと思います」

「とくに過剰だと思ったのが、靴の通販! 段ボールにビニールに緩衝剤と、何層にも包まれていて、捨てるのもひと苦労。割れものでもないのに!」(工藤さん)

「韓国の通販は驚くほど梱包がシンプル。最初はびっくりしたけど、それで十分だと気づきました」(土井さん)

日本経済を支えているのは女性たち。ショッピングを楽しむことも◎ from池上さん

普段の生活ではムダ遣いを控え、ショッピングを楽しむときは、「日本経済のためだ!」と思い切りよく買い物をする。それが巡り巡って、日本をよくすることに繋がります。

\リカちゃん&かれんちゃんがOLに♡/

pattern_1
次のページ>>with girlsから池上彰さんへ5つのQuestion  
45 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ