仕事・働き方
#おしゃれOLさんのスキルアップ

遠藤憲一「今年から女房とすごい散歩するようになった」滝沢カレンと振り返る“2021年ハマったこと”

気付けば、今年もあっという間に終盤。コロナウイルスによって不安なまま突入した2021年は、本当にいろんなことがあったけれど、だからこそ変わったり進化できたこともあったはず。
映画の撮影現場で、監督に「話しすぎるな!」と言われたくらい、とても仲良しだという滝沢さんと遠藤さん。2人と一緒にこたつを囲んで一年を振り返りながら、私たちの"今"と"これから"の話をしよう!
第一弾では、2021年を漢字一言で表していただきました。今回は「2021年、新しく始めたことやハマったこと」をお伺いします。
pattern_1

映画で海外旅行をしたり 東京を散策してみたり

滝沢: さっきの夢のお話聞きたいです。

遠藤: 自分で脚本書いて、ドラマ作りたいなって思ったの。コロナ禍に『ブレイキング・バッド』を見て、この脚本うめぇなって思って。実は30年前にも脚本を書いたことがあったんだけど、そのことを思い出すきっかけになったんだよね。カレンちゃんも作ったもんね。

滝沢: いやいや、恐れ多いです……。

遠藤: たださ、ポンポン作れないわけ。連続ものって10話必要なんだって、最低でも。4年かけて1本だから、この調子で行くと40年かかる。だから、どうスピードアップしていくか今毎日考えてるよ、演じながら(笑)。カレンちゃんは?

滝沢: やっと来年は他の事を考えられる世界がやってきそうじゃないですか。だから、私はバーン‼って箱から飛び出せる年にしたくて。モデルとしてのお仕事も頑張りたいし、お仕事で海外にも‼ 私は海外が大好きだし、そこでパワーをもらってた人だったので。この2年間は、絶対的に海外の映画で日本から飛び出してました。仕事から帰ったらまず映画。国も選べるし、最高の海外旅行じゃないですか? ただの映像だけっていうのも見てました。
遠藤: Netflixとかにあるよね。

滝沢: そうそう! YouTubeでも「海外の素敵な所」って検索して。でも、そうやって観た映画のコメントをインスタのストーリーズに上げるようになったら、皆さんがオススメを教えてくれたりして、文通みたいになって楽しくなっちゃって。それがコロナ禍の一番の楽しみだったかも。本当はホラーが好きだけど、そんなの誰も喜ばないんで……。

遠藤: ワハハ! 好きな人いるよ(笑)。俺も、今年から女房とすごい散歩するようになったの。丸の内の仲通りってあるでしょ?

滝沢: 森ビルのデパートみたいなところですか?

遠藤: 多分……そこじゃないんだけど、古い建物がいっぱいあっておしゃれなの。そのまま清澄白河まで歩いて、東陽町のホテルに泊まったり。夜遅くとか朝早い人が少ない時間にタクシーで目的地まで行って、散策して帰ってくる。もう大体が新鮮で「すげえ!」って言ってるよ。

滝沢: 場所はどう決めるんですか?

遠藤: 女房がまず行きたいところ。

滝沢: へぇ~! 素敵♡
---
連ドラ脚本作っているけれど、4年でようやく1本できたから、40年かかっちゃう
---
新しいことは色々やっているけどここでは言えないです(笑)

エンケンさんの 『 笑』 2021 ニュース

バラエティでやった鼻歌オーケストラ

遠藤: 『1億3000万人のSHOWチャンネル』っていう(櫻井)翔くんのテレビ番組で「何にチャレンジしてもいい」って言われて、俺、口だけで作曲したものが作品になったら面白いなと思って。ベートーヴェンとか好きで、オーケストラを鼻歌で作曲したの。

滝沢: オンエア前に遠藤さんがその話をしてくださって、その後に見たんですけど、めっちゃ面白かったです!

遠藤: そうそう話したよね。スタジオにポンと入れられて、「じゃあやってください、どうぞ!」ってなって。自分の中にあるイメージで、最初ホルンから始まって、パーップーッドゥーン、トゥーントゥーンキッコロプルプルップルプルッ……って口で言ったんだよ。それを基に実際にオーケストラの人が演奏して曲になったんだけど、一生懸命やったけど、あの一連の状態がな~んかおかしかったなぁ(笑)。
pattern_1

滝沢カレンさんの 『笑 』 2021 ニュース

振り返ったら、無邪気な遠藤さん!

滝沢: 『土竜の唄 FINAL』の撮影中に、集合場所から現場まで歩きで行ってたんですけど、他の出演者の皆さんはロケバスで移動されてて。そしたら、急に後ろから「カレンちゃ~ん!」って声が聞こえて振り返ったら、遠藤さんがわ~って手を振りながら走ってくるんですよ!! 怖い人役の衣装を着て(笑)

遠藤: だってカレンちゃん見つけて、嬉しくてバス降りたの。俺、テレビで見たときから大ファンだからね。

滝沢: 本当に忘れられないです(笑)。でも、嬉しいことで、撮影にも遠藤さん目的で行ってましたよ。
pattern_1

2人が出演中の映画『土竜の唄 FINAL』

pattern_1
週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載中の超人気漫画、『土竜の唄』(高橋のぼる著)を原作に、三池崇史監督×宮藤官九郎脚本で映画化。3部作シリーズとして既に1・2共に大ヒットを記録しており、現在完結編のFINALもまた大ヒットの記録を更新中! 生田斗真扮する警察官、菊川玲二が突如潜入捜査官(通称”モグラ”)に任命されたことから繰り広げられる、笑いと涙に溢れた超絶バトルアクションの最終章を、劇場で見届けて。

©2021「土竜の唄」製作委員会 ©高橋のぼる・小学館
撮影/大辻隆広(go relax E more) ヘア&メイク/沼田真実(ilumini/滝沢さん分)、村上まどか(遠藤さん分) スタイリスト/山科美花(滝沢さん分)、中本コーソー(遠藤さん分) 取材・文/森山和子

●再構成with online編集部  ●掲載情報はwith2022年1月号発売時点のものです。

続きはwith1月号でお楽しみください♡

with onlineのおすすめ記事がLINEに届く♡

with onlineのニュースをLINEで大好評配信中! LINE公式アカウント「with online」では、読むだけで女を磨ける連載や旬なファッション、美容情報、恋愛、お仕事、マンガ、占いなど、コンテンツ盛りだくさんでお届けします。
 
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ