仕事・働き方
好きを仕事につなげたひと
31.Jul.2020

イラストで伝えるレシピ・もちさん「SNSを始めたきっかけはデザイナーとして成長するため」【同世代の輝く女性クリエイター】

OLをしながらレシピ本を出版

多くの企業で副業が認められるようになり、多様な働き方が選べる時代になってた昨今。with読者でもすでに副業を行っている方や、興味がある! という方は少なくないはず。そこで、会社員をしながら、“好きなこと”を発信している先輩クリエイターにお話を伺いました。第5回は、大手企業でデザイナーとして勤務する傍ら、インスタグラムを通じてレシピ本も出版したもちさん(25歳)にお話を伺いました。

もちさん

pattern_1
インスタグラム「もち おえかきレシピ」が話題。自身を「千切りできないゆとりOL(25)」と称し、誰でも簡単に作れるレシピを紹介している。インスタグラムのフォロワー数は11.3万人(2020年7月現在)。

火がなくても作れるレシピを考案

有名企業でデザイナーとして働くもちさんは、寮住まい。部屋はあるものの、キッチンやトイレ、シャワーなどは共用です。そこで、火を使わなくても作れる料理を試行錯誤。2018年よりインスタグラムで料理のレシピを発信し始めました。
pattern_1
こちらがキッチンスペース。ここで火を使わず調理している
「部屋の中にキッチン風のスペースを作って、簡単な料理ができるようにしています。加熱するときは電子レンジやオーブンを使うことが多いです」ともちさん。

ここで100品以上もの料理を生み出しているなんて、驚きです。
Login 窶「 Instagram (753175)

もちさんの投稿は、写真の上に描かれたイラストレシピが特徴。パッと見で何が必要かわかりやすいうえ、1食分の値段の表記があるのも嬉しい。
Login 窶「 Instagram (753183)

簡単自炊ご飯の代表格「卵かけごはん」はやっぱり人気。もちさん自身も「私のはじめての自炊は卵かけご飯でした。卵を割って、かきまぜる。そのリズミカルな動きが楽しい」とコメント。これぞ火を使わなくてもできる究極の自炊飯ですよね。

今年6月にはレシピ本も出版

6月25日には『見たまんま作れる! もちのおえかきレシピ』を出版。「フライパンや鍋を使わないカンタン自炊のはじめかた」として、実際にもちさんが考案したレシピ96品をご紹介。本を購入した方からは、「絵のレシピでわかりやすい」「1人前を作る時に便利」「自炊初心者でも作れる!」とのコメントが寄せられています。
pattern_1
『見たまんま作れる! もちのおえかきレシピ』もち 著(マガジンハウス)
本が出版されることが決まったときはどんな気持ちでしたか? と伺うと。

「それはそれは嬉しかったです。最初は自分がデザイナーとしてもっと上のレベルに行きたいという気持ちでインスタグラムを始めたんですが、やっていくうちに自分の成長だけでなく、もしかしたら人の心も動かせているんじゃないかと思えるようになってきました。本を読んだ人が、『自炊ってこんなにてきとうでいいんだ!』って思ってくれたり、自炊を楽しむきっかけになればいいなと思っています」
次のページ>>もちさんの「自炊研究」って?
49 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ