仕事・働き方
好きを仕事につなげたひと
28.Jul.2019

【SHE 福田恵里さん vol.1】好きなことが見つからない人へ「本当に好きなことが見つかるシンプルな方法」

連載「好きを仕事につなげたひと」で次にご紹介するのは、SHE株式会社CCOの福田恵里さん。SHEは表参道にオフィス兼スクールを構え、WEBデザイン・ライティングなどクリエイティブな領域を中心に、20~30代の女性たちが自分らしい働き方を叶えるためのキャリア&ライフコーチングスクール「SHElikes(シーライクス)」を展開。たくさんのOLさんたちの副業やネクストキャリアを支援し、これまで6000人以上の卒業生を輩出してきました。

また、優れたビジネスソリューションを持ち、クリエイティブな女性起業家を選ぶ国際ビジネスコンペティション「Cartier Women’s Initiative(カルティエ ウーマンズ イニシアチブ)」では、なんと日本企業として初選出&ファイナリストに!

今回は福田さんの幼少期から学生時代までの生い立ち、そしてSHEを立ち上げるまでの経緯をお伺いしました。「好きなことが見つからない」と悩むOLさんが多い中、福田さんはどのようにして好きなことを見つけたのか。それは彼女の幼少期にヒントが隠されていました。

顔も名前も知らない人とのチャットに没頭する小学生時代

pattern_1
「今の仕事を始めたきっかけは、小学生の頃にまで遡ります。当時はインターネットが流行し始めていて、私も小学生ながら個人のホームページを作ったりお絵かき掲示板でイラストを書いて遊んでいました。ときにユーザーからのリクエストを受けてサイトをアップデートしたりと、普通の小学生とは少し違う遊びを楽しんでいました。

そのリクエストのやりとりをする際、チャットツールを使っていたのですが、画面越しに見知らぬ人とやりとりをしながら、世界が広がっていくことに感動しちゃって(笑)。どんどんのめり込んでいったことを覚えています。学校で同級生と顔を合わせて話をするのとはまた違う楽しさを感じていました。

言ってしまえば、私たちはデジタルネイティブの走りみたいな世代。インターネットに接続すれば誰とでもコミュニケーションがとれて、思いもよらない人にアクセスできる。そして世の中に新しいモノ・コトの価値観を届けることができるダイナミックさにおもしろさを感じながら育ってきました」
次のページ>>大学時代に感じた「点と点がつながった瞬間」とは?
32 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ