仕事・働き方
好きを仕事につなげたひと
06.Jun.2019

【 ROSE LABO 田中綾華さん vol.2】「人はみんな変われる。ネガティブで夢も特技もない私が、自分を好きになれた理由」

自分を変えるためには「宣言」する

pattern_1
初めて持った夢を実現するために、まずやったのは「宣言」すること。といっても、毎日1人で、「私は生まれ変わるんだ!」「できる!」「頑張る!」と声に出し、自分に言い聞かせただけ。

自分の話す言葉が、一番頭にインプットされやすいから。

あと、仕事を始めてから予想される、1日の時間の割り振りを円グラフで書いてみました。たとえば起床は何時で、この時間は仕事、ここは食事でここはメイク、ここはお風呂……という感じ。

その上で、健康に暮らせる「健康寿命」までの時間に占める仕事の割合を計算したら、予想以上に多いことに気づいたんです。「起きている時間の半分くらい、ほぼ仕事じゃん!」って(笑)。

しかもメイクとお風呂も仕事のための身支度だと考えると、もし仕事が楽しくなかったらそれすら面倒になっちゃいそう……。

そこで改めて、「仕事と幸せって絶対にリンクしている」と確信したんです。つまり、人生の大半の時間を費やす仕事が自分の本当に好きなことだったら、そうじゃない仕事をしたときと比べて、もっともっと幸せに違いない、って。

幸せになる近道は、自分の好きなことを仕事にすることだ、と思いました。
次のページ>>「仕事」と「幸せ」の、切っても切り離せない関係性  
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ