仕事・働き方
好きを仕事につなげたひと
21.Aug.2020

「お金について学ぶことで人生は豊かになる」投資女子を応援するインスタグラマーのminikoさん【同世代の輝く女性クリエイター】

“好きなこと”を仕事にする時代

多くの企業で副業が認められるようになり、多様な働き方が選べる時代になってた昨今。with読者でも「好きなことを仕事にしている」という方は少なくないはず。そこで、“好きなこと”を仕事にしている先輩クリエイターにお話を伺いました。第7回は、インスタグラムで投資や税金、保険など、お金にまつわる話を発信している、元金融マンのminikoさんにお話を伺いました。

minikoさん

pattern_1
元金融マンで、0歳と2歳の2児の母。インスタグラムにてお金にまつわる知識を発信中。インスタグラムのフォロワー数は6.8万人(2020年8月現在)。

“賢く生きるためのお金の話”

育児以外の空いた時間はお金の勉強をしているというminikoさんは、自他共に認める「金融オタク」。これまでに培ってきたお金の知識を多くの人に知ってほしい、普段の生活に役立ててほしい、と2018年より金融情報に特化したインスタグラムをスタートさせました。

minikoさんの投稿の一部をご紹介します。
Login 窶「 Instagram (766126)

「投資信託」が大好物! というminikoさんが紹介する、投資信託のはじめの一歩。これから投資をはじめる、興味があるけど不安、という投資初心者にもわかりやすく説明しています。
Login 窶「 Instagram (766151)

給与明細の見方がイマイチわからない……という方、実は多いのではないでしょうか。
給与から引かれるものの一例として、所得税、住民税、厚生年金保険料、健康保険料、雇用保険料、介護保険料などがあるとminikoさん。投稿のなかでは、それぞれの料金がいくらなのか、計算方法も紹介しています。
内容を少しだけお見せします。
pattern_1
例えば厚生年金保険料の確認方法です
pattern_1
基本給+各種手当て(通勤手当など) の額を表の『報酬月額』に当てはめます
②①で該当する行の『標準報酬 月額』を確認
③そこに18.3%をかけた額が表に載っているので確認
保険料は会社と折半なので、その額の半分(9.15%)があなたの保険料です

例えば、基本給と手当て合計が23.5万円なら標準報酬金額は24万→保険料は43,920の半分で21,960円

ぜひご自分の給与明細を見ながら計算してみてくださいね。
Login 窶「 Instagram (766252)

さらに保険にも詳しいminikoさん。貯蓄性保険と掛け捨て保険の違いや、保険会社23社分の保険料比較など、ためになる情報が盛りだくさん。

そのほか、家計管理や、電気代の節約方法、教育費や年金などについても紹介しています。
次のページ>>minikoさんって一体何者!?  
52 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ