仕事・働き方
好きを仕事につなげたひと
12.Sep.2019

【くみっきーvol.1】やりたいことを叶えるには「言葉で人に伝えること!」

17歳でモデルデビュー後、「Popteen」や「with」で専属モデルとして活躍。日本テレビ「ヒルナンデス!」やTBS「アッコにおまかせ!」などでテレビタレントとして活動するほか、ファッションブランドMICOAMERI(ミコアメリ)のディレクター、ダイエット健康協会認定ダイエットインストラクター、日本化粧品検定コスメコンシェルジュなど、幅広い分野で活躍中のくみっきー(舟山久美子・28歳)さん。好きなことを仕事につなげる秘訣について、じっくりお聞きしました!

すべて自分から発信することから始まっています

みなさん、こんにちは。くみっきーこと、舟山久美子です。ファッション雑誌のモデルのほか、テレビタレントやファッションブランドMICOAMERI(ミコアメリ)のディレクター、ダイエットインストラクター、コスメコンシュルジュなどの活動をしています。

「どうやって、いろいろなジャンルの仕事をしているの?」と聞かれることもあるのですが、私の場合、すべて自分から発信することから始まっています。

面白いことや、やってみたいことを思いついたら、その都度いろいろな人に話してみる。今すぐ実現できないような憧れレベルでも、「いつかこういうことをやってみたい」「こんな商品やサービスがあったらおもしろいと思うんです」と、口に出して伝えるようにしています。

そうすると、その話を伝えた方たちが、きっかけやチャンスをくださって、今のお仕事にどんどんつながっています。

「やりたいことを口に出して伝えること」は、仕事を始めた17歳から意識しています。実力も自信もないときは「やりたいことを言葉にしたら恥ずかしいかな」と思うけれど……、その時の年齢だからこそ挑戦したいこともある。失敗してもいいので、まずは動き出すことで何かにつながると思うんです。
次のページ>>「自分から発信したことは、ほとんど実現できている」  
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ