仕事・働き方
好きを仕事につなげたひと
14.Sep.2019

オーナーの生き方に共感!メディアで話題のカレー専門店【spicy curry 魯珈】の人気の秘密とは?

厳しい残暑…まだまだ暑い夏にぴったりな食べ物と言ったら…


こんにちは♪withgirlsエディターの山口莉奈です。

毎日暑い日が続いていますね。8月も暑かったですが、9月に入ってもしばらくは残暑が続きそう…。
暑い日は食欲が落ちがち…
しかし、そんな暑い日になぜか無性に食べたくなる食べ物「カレー」。
不思議ですよね。食べるとなぜか元気になる…
辛くて食べると汗が出てくるのになんだかスッキリした気持ちになる。

そこでご紹介したいのが、大久保にお店を構える「spicy curry 魯珈」さん。
お忙しい中、店主の齋藤絵理さんに貴重なお時間をいただいてお話を伺ってきました!

with世代の女性必見! お店にも足を運んでみてくださいね。

情熱大陸でその名を全国に…メディアに引っ張りだこ「spicy curry 魯珈」に潜入してみた!


ところで皆さんは「spicy curry 魯珈」というお店をご存知ですか?「魯珈」とかいて「ろか」と読みます。実はこのお店は、様々なメディアに取り上げられている話題のカレー専門店です。場所は大久保駅から徒歩5分圏内。駅チカです。

ずっと気になっていたこのお店、実は普通のお店とはちょっと違うのです…

*お店の席数は9席のみ 入店するためには「記帳」が必須!

pattern_1
お店があるのは大久保駅からすぐの小さい路地に入った先。店内はそこまで広くなく、アットホームな雰囲気です。

驚くべきは席数の少なさとスタッフの数。店主・齋藤さんの思いからスタッフは雇わず、一人でお店を運営しているのだそうです! そのため、一人で対応ができる人数が限られてしまうことから、今は毎日、来店するお客様には事前にお店での記帳が必須になっています。

記帳の時間は、営業日の開店時間1時間前(ランチタイム10:00〜、ディナータイム16:00〜)です。
店頭の台帳にカタカナ・フルネームで記帳してください。記帳は1時間刻みで9枠分用意されています。そのため、ランチタイムだけでも45名しか食べることができない特別なカレーなのです。

お店のtwitterでも当日の記帳状況や週替りメニューなどの情報が公開されているので、まずはtwitterをCHECKしてみてくださいね。

*メニューは店主の思いつき!カレーの発想を超えた斬新なメニューに驚愕

pattern_1
お店のメニュー一覧
spicy curry 魯珈のこだわりといったら店主・齋藤さんのカレー愛から生まれたメニューの数々。
お店の定番メニューは「ろかプレート」(950円)。

こちらはなんと、カレーと魯肉飯のあいがけワンプレートです。彼女が以前働いていたお店のメニューを参考に、このメニューが誕生したそうです。他には、週替わりメニューも用意されています。「水曜の朝ノリで作ってレシピ化してます」とサラリと教えてくれました。なので、毎週水曜日にメニューが更新されますよ。

更に、お弁当も販売しているそうです。お店でなくても人気メニューを手軽に食べられるのは嬉しいポイントですね!

pattern_1
定番メニュー「ろかプレート」。カレーのスパイスが効いてて、やみつきになるメニューでした!

*お店の味をお家でも!こだわりが詰まったカレーがお手頃に食べられる!

pattern_1
340円(税込)と手頃なお値段で買うことができる♪一度食べたらあなたもリピーターになるはず!

時間的になかなか行けないよ!距離的に遠い!っていう方にも朗報が。
実は、レトルトカレーも販売しています。
お店に足を運ぶ人が、次から次へと購入していく姿はまさに人気商品。
お家で魯珈の味を味わえるなんてファンにはたまらないですね。


次のページ>>好きを仕事に!店主・齋藤絵里さんを直撃!
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ