学び・仕事
好きを仕事につなげたひと

オーナーの生き方に共感!メディアで話題のカレー専門店【spicy curry 魯珈】の人気の秘密とは?

齋藤絵里さんの素顔を紐解く!単独「一問一答」インタビュー!

オーナーの齋藤さん。きっとwith世代のお仕事ガールにも共感してもらえるはず!

ということで、取材させていただいた齋藤さんの魅力をみなさんにもお伝えすべく、
単独インタビューで分かった彼女の素顔を一問一答形式で公開しちゃいます!

Q.何故大久保にお店を構えたの?
A.カレー屋の激戦区で勝負したかったのと、物件が空いていたタイミングだったので。

Q.カレーが好きな理由は?
A.2つあります。1つ目は「アロマ感 香りで食べる」これが私の中でヒットしたんです!2つ目は「辛い、スパイシー」だから。

Q.齋藤さんの1番好きなカレーは?
A.ラムカレーです!

Q.どうして1人でやろうと思ったの?
A.元々接客が大好きなのと、スタッフを雇わない理由は、1人でお店を経営するということをしてみたかったから。

Q.独立したのはいつ?
A.独立しようと思ったのは33歳。会社勤めもいいけど、成長したくて思い切って辞めて独立しました!独立するまでは7年間の修行と思って日々励んでいました。

Q.週替りのレシピ 多忙なのにいつ考えているの?
A.ズボラなんです、私(笑)。レシピはいつも即興で作ってます!カレーは簡単ですよ〜!水曜の朝、ノリで作ってレシピ化してます!

Q.どんなお客さんが多いですか?
A.男女比は6:4くらいです。大体は常連さんですね。ありがたいことにファンが多くて。マニアックな方が多いかもしれません。だから山口さんみたいな可愛らしい方が来てくれて嬉しいです!この記事を読んだwith世代の方にもたくさん来ていただきたいですね!

Q.まだ来たことない人におすすめの時間帯・曜日など教えて下さい!
A.曜日は「木曜日」。水曜日と金曜日がめっちゃ混みます。現在、時間帯に関しては、記帳制で上から順番にお願いしております。

Q.最後にwith世代に一言
A.好きなことを仕事にしてください!

働く女性として、1人の女性としても素敵な齋藤さん

今回お話を聞かせていただいて感じたことがたくさんありました。

お忙しい中、お時間を作ってくださったり、嫌な顔ひとつせずに質問に答えてくださる人柄に、1人の女性としての魅力を同性ながらに感じたこと。

そして、好きなことを仕事にしている彼女は、女性らしいナイーブな一面もありながら、しっかりと自分を確立されていて、突き進む道に自信のある凛とした姿が印象深く残っています。

人気カレー店を確立させるためには、彼女のただならぬ努力と、カレーに対する愛情が育んだものだと実感。

withを読んでいる世代の方の中には、女性としてのキャリアのことや将来のことを漠然と悩んだり、考えたりする方もきっと多いはず。

日々、将来のことを考えて悩まれることもあるとは思いますが、そんなときに大事なことは「自分が決めたことを信じること」かもしれません。人生は何かと選択の連続だと思います。

悩んだときは、じっくり考えればいいのです。そして、自分で出した答えに自信を持って突き進むことが、彼女のように次のステップに繋がる道標になるのかもしれません。

1人の働く女性として、読んでいただいたあとになにか響くものがあればいいなと思っています。

pattern_1
齋藤絵里さんのお気に入りの調味料と共に
*店舗詳細*
spicy curry 魯珈〜ろか〜

=営業時間=
<月・水・金>11:00~15:00
<火・木>11:00~15:00/17:00~20:00

※時季により変更あり

=定休日=
土曜日・日曜日・祝日

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

“魯珈”の記事一覧

あなたへのおすすめ