仕事・働き方
好きを仕事につなげたひと
24.Jul.2020

OL料理家・もあいかすみさん「働く女性が元気になれるレシピを提案したい」【同世代の輝く女性クリエイター】

OLと料理家の両立

もあいさんは高校生の頃に重度の貧血を患った経験から、食の大切さに気付き、大学では栄養学を専攻。卒業後は大手食品メーカーに就職し、5年間従事した後、レシピ動画を制作するIT系の会社に転職。現在は退職し、友人の会社を手伝うほか、フリーランスで企業のPR活動やレシピ開発、SNSコンサルタントなども行い、マルチに活動しています。
pattern_1
想像するだけでも忙しそうなもあいさんですが、1日の過ごし方は?

「今は毎日は出社していないんですが、以前だったら朝7時に起きて、9時までに出社。だいたい19時頃に仕事が終わり、19時半に帰宅。そこから1時間くらい、料理を作りながら撮影・レシピ作成。20時半から21時に夕食を食べ、その後23時までフリータイム。23時から24時までは動画編集というような生活をしていました。
IT企業で働いてた時は21時ぐらいまで仕事があったので、動画編集まで間に合わなかったりして……。
なので通勤電車で座れたときや、ランチタイムに食パンとかをかじりながら動画編集をしていましたね(笑)。とにかく時間がなかったんですけど、『毎日投稿』というのを2019年の4月1日に自分に課したので、すごく頑張ってました。
体育会系!? と思われるかもしれませんが、自分がやりたいことだからできるだけで、やりたくないことはとことんやらないたちです。
その頃は料理家として全くお金を稼いでなかったので、果たしてどうなるんだろう、全部無駄になるんじゃないかとか、葛藤している時期は結構長かったですね」

と赤裸々に語ってくれました。

もあいさんの提案する“OL仕事めし”って?

---
「“仕事めし”は以前からよく聞くワードだったと思いますが、個人的には『男性が仕事終わりに食べる牛丼』といったイメージがありました。今の時代、働く女性が多いのに、“仕事めし”というとまだまだ男性が主役。“働く女性が楽しめる食事”を提案したいと思い、『OL仕事めし』という言葉を作りました。
また、働く女性にとって何かいい情報を提供したいと思い、『生理ごはん』も発信しています。生理中はホルモンバランスが乱れがちですが、それでも仕事はしなきゃいけない。働く女性が少しでも楽になる食事を提案できたらと思っています」
Login 窶「 Instagram (747979)

生理ごはん
投稿内でもあいさんは、

「生理ごはんは、
①すぐできる(立ち仕事削減)
②身体を温める(生理痛緩和)
③栄養豊富(栄養補給)
をコンセプトとしており、特に生理中の女性に試していただきたいごはんです!!」

とキャプションを入れています。
「レシピの質がユーザーにとって一番大事なことだと思っているので、スタイリングや写真の綺麗さよりも、とにかくレシピの内容を大事にしてます。どういう食材を組み合わせて、どんな調理をしてという部分を大事にしています」と話してくれました。
次のページ>>インスタを始めたきっかけは「夢を叶えるため」  
63 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ