仕事・働き方
好きを仕事につなげたひと
19.Sep.2019

【くみっきーvol.2】具体的に書けば夢は叶う!今年の夢、今月の夢etc...くみっきー流ノート術

モデル、タレント、ファッションブランドディレクター、ダイエットインストラクター、コスメコンシュルジュなど、幅広いジャンルで活躍するくみっきー(舟山久美子・28歳)さん。やりたい仕事をするための秘訣をお聞きした前回の記事に続いて、くみっきーさんがずっと続けているという「ノート術」について、詳しくお聞きしました。

ノートに「今年の夢」「今月の夢」「5年後の目標」などを書く

私は10代のころから、ノートに「今年の夢」「今月の夢」「5年後の目標」などを書くようにしています。特に実現させたいことは、紙に書いて部屋に貼ることもあるんですよ。

その「夢」を書いたものを、スマホの待ち受け画面にすることもあります。夢や目標がいつも目に見えるところにあれば、「今何を考えるべきか」「今何をやるべきか」がすぐにわかるんですよね。

といっても、「きれいになりたい」「仕事をがんばる」というような、あいまいな表現だとイメージがしづらいので、「5キロ痩せる」「仕事でこれだけ売り上げ出す」といったシンプルで具体的な内容にするのがコツです。わかりやすいことなら、うっかり忘れることもないですから(笑)。

夢や目標を具体的に書きだすと、見るたびに「がんばるぞ!」と気合が入るのでおすすめです。意外とクリアできることもたくさんあるんだなと感じています。

少し前に、プライベートで「料理をとにかく練習すること」を目標にしたこともあります。一人暮らしなので、仕事で疲れて帰ってきて料理の練習をするのはなかなかできません(笑)。そこで、「友達を家に呼ぶスケジュール」を組みました。友達を呼ぶ日が決まったら、料理を自然にがんばれるから(笑)。

友達を呼んで、料理を喜んでもらえて自信がついたら、次は「SNSに発信する」という目標にしました。SNSは、見映えも大事。料理の本を読んで、色彩や形のバランスなどを勉強して実践してみたり。食材や食器などのこだわりも増えて、料理の楽しみが広がりました。
次のページ>>「夢や目標を具体的に書くと、その達成のために日々動くようになる」
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ