仕事・働き方
好きを仕事につなげたひと
04.Aug.2019

【SHE 福田恵里さん vol.2】「大事なのは資格の数ではない。なりたい自分を目指す姿勢」―次の時代に必要とされる働く女性像とは?―

連載「好きを仕事につなげたひと」でご紹介しているSHE株式会社CCOの福田恵里さん。SHEは表参道にオフィス兼スクールを構え、WEBデザイン・ライティングなどクリエイティブな領域を中心に、20~30代の女性たちが自分らしい働き方を叶えるためのキャリア&ライフコーチングスクール「SHElikes(シーライクス)」を展開。そして今年、優れたビジネスソリューションを持ち、クリエイティブな女性起業家を選ぶ国際ビジネスコンペティション「Cartier Women’s Initiative(カルティエ ウーマンズ イニシアチブ)」では、なんと日本企業初のファイナリストに選出!
第2回目は福田さんが「SHElikes(シーライクス)」を通して、働く女性たちにどんなキャリアプランを提案しているのか。資格や会社といった単位に縛られることなく、軽やかに自分の人生を謳歌するには何が必要なのか。次の時代に求められる働く女性像について語ってくれました。

会社に縛られず、プロジェクト単位で働ける時代がやってくる

定年までOLをやっていればいいという考えはもうすでに古い

福田さんはSHEを通じて多くの女性のキャリアプランをサポートしています。それは今の時代の流れと企業に勤める女性たちの間に、少しずつ認識のズレを感じていたから。

「これまでの時代は組織に所属して、定年まで同じ会社で働く生き方が一般的でした。でもこれからはそんな組織型の働き方からプロジェクト型の働き方に変化していく。そんな社会の中では会社に依存するのではなく、個人としてのスキルやブランド価値を磨いていくことが大切。そうすれば、おもしろいプロジェクトがあった時に、漫画の『ワンピース』のように色んなスキルを持った人たちが集まり、お互いの強みを活かしてチームの成果を最大化できる。そうして、一緒に働く人・場所・時間を能動的に選択でき、その中で緩やかな集合と解散を繰り返して、仕事が生まれていく社会になると思っています」
次のページ>>企業に勤めるOLさんが理解しておいてほしいこと
48 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ