仕事・働き方
好きを仕事につなげたひと
03.Jul.2020

暮らしを楽しむ人気YouTuberハナモリさん「スモールスタートを大事にしています」【同世代の輝く女性クリエイター】

多くの企業で副業が認められるようになり、多様な働き方が選べる時代になってた昨今。with読者でもすでに副業を行っている方や、興味がある! という方は少なくないはず。そこで、会社員をしながら、“好きなこと”を発信している先輩クリエイターにお話を伺いました。

趣味を“仕事”に変える秘訣とは

第1回は、YouTubeでインテリアやライフハックについて発信し、絶大な人気を誇る人気YouTuberのハナモリさんをご紹介します。2018年にYouTubeチャンネルをはじめた当時は、リノベーション会社の広報として働く傍ら、空いた時間を利用して動画制作に励んでいたと言います。現在は独立し、フリーランスのインテリアデザイナーとしての道を歩きはじめました。趣味を“仕事”に変えるきっかけとは?

ハナモリさん

pattern_1
「暮らし」をテーマに、「インテリア」「お部屋のDIY」「暮らしのアイディア」についての動画をYouTubeにアップしている。YouTubeチャンネルのフォロワー数は13.6万人(2020年6月現在)。2020年より独立し、フリーランスのインテリアデザイナーとしても活躍。

インテリアやDIYなど「暮らしのアイディア」を発信

「賃貸の壁紙を張り替える方法」や「ひとりで作る机リメイク」などのDIYをはじめ、「お部屋の整理整頓術」「家事ルーティーン」から「買ってよかったもの」まで、“暮らし”にまつわるアイディアを発信しているハナモリさん。
なかでも、ひとりで果敢に挑戦するDIYは必見。「私にもできるかも!」と思わせてくれる一生懸命な姿もハナモリさんの動画の魅力です。

【賃貸DIY】一人暮らし/はがせる壁紙を貼る

実際のハナモリさんは、想像と違わず小さく愛らしい女性。洗練された雰囲気で、生粋のシティーガールかと思いきや……。

「田舎で育ちました。みんな小学校の時から何かしら作るので、学生の頃から釘やノコギリ、機材も使えていました。それに友達の家に木工室があったのでそこでいろいろ作っていました。それが普通だと思っていたんですが、都会だと当たり前じゃないみたいですね(笑)」
pattern_1
木のBOXをDIY中
大学ではマーケティングを学び、ものづくりとは関係がなかったと言います。ハナモリさんが手先が器用な理由にお母様の存在があるそうです。

「よくどこでDIYを学んだのって聞かれるんですが、母の影響が大きいと思います。母もインテリアが好きで、子ども部屋に壁紙を貼ってくれたのも母でした。そういう家庭で育ったので、家のものを作ったりすることが特別っていう認識があまりなくて……。食器やインテリアのコーディネートも母が好きなので、根本はそこなのかもしれません」

チャンネル内では、時折料理も披露。その手捌きから、“毎日ちゃんと作っている”ことが容易に伺えます。その料理の影響もお母様のところが大きいと言います。

「母は私より全然センスがよくて、料理も何年たっても超えられないんです。DIYも私は一生懸命調べてやっているんですが、母は何も見ずに自分で製図を引いて電ノコとかで切り始めちゃう。母がYouTubeチャンネル持ったら大変。私よりチャンネル登録数増えちゃうと思うので、あまりやってほしくないんです」と笑います。
次のページ>>視聴者の方との交流を大切に
47 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ