withonlineロゴ
イマドキ夫婦の十人十色

家事は代行サービスをフル活用! わんぱく盛りの三兄弟を育てながら夢のファーム経営を実現【イマドキ夫婦十人十色vol.22猪原有紀子さん夫婦の場合】

仕事

猪原有紀子さん(35歳・観光農園オーナー)

【夫婦データ】
□夫:会社員・48歳
□出会い:知人の紹介
□交際期間:半年
□入籍:2013年8月
□子ども:3人(2014年、2015年、2018年誕生)

夫と子どもがいるから新しいことに挑戦できる

猪原有紀子さん(以下、有紀子さん)の第一印象は、とってもパワフル! 結婚して移住した和歌山で子育てをする中で、子どもたちがのびのびと過ごせる、子連れ限定の観光農園を作りたいという想いが芽生えたという。その農園『くつろぎたいのも山々』が、今月26日ついにグランドオープン! 夢を実現させた裏には、信頼で結ばれた夫婦のカタチがありました。

「夫と出会ったのは25歳のとき。当時、会社員だった私は社内ベンチャーの立ち上げを目指していて、仕事が最大級に楽しく、結婚はまだまだと思っていたんですよね。そんなとき、知人に『社内ベンチャーをたくさん立ち上げている人がいるよ』と紹介されたのが夫でした」
pattern_1
ガウウッと攻撃的な寅年生まれの有紀子さんと、何事もドーンと構えている丑年生まれの夫では、ケンカにもならないという。
「結婚はまだまだ」と思っていた有紀子さんだが、交際半年でスピード婚!

「理由は『この人だったんだ。なるほど』と思えたから。それは出会ったときから感じていて、地位や名誉とは距離を置いて仕事をする姿はカッコよくて尊敬できたし、半年もあれば間違いないと確信できました。それに出会った時期もよかったのかも。夫は13歳年上で、若い頃は尖っていたこともあったようだけれど、39歳での結婚だったので『40年間自分のために生きてきたから、残りの40年は妻と子どもたちのために生きる』と決めてくれたようで、それはいまでも安心感につながっています」

なんとも妻冥利に尽きる言葉だが、有紀子さんの望みはケタ違い。観光農園の立ち上げには、約5000万円もの資金が必要だったのだ。
次のページ>>「連帯保証人になって欲しい」夫の答えは……。
 
33 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS